松坂桃李、テンション爆上がりの出来事を語る「憧れの尾田栄一郎さんからいただきました!」

映画『孤狼の血 LEVEL2』の公開記念舞台あいさつが行われ、役所広司さんから主演を引き継いだ松坂桃李さんほか、メインキャストが登壇しました。



松坂さんは今回の主演について、「役所さんが、大上さんがやっていた立ち位置に自分が立つのかと思うと、ちょっと足がガクガクしましたね」と感想を語りました。

映画は、広島を舞台に、先輩刑事の志を引き継ぎ、裏社会を収める主人公の刑事と、新たな暴力団との戦いを描いたバイオレンス エンタテインメント。

イベントでは、"最近、映画のように一番テンションが上がったこと”を聞かれた松坂さんが…

「(ONE PIECEの作者)尾田栄一郎氏からサインをいただきました」と告白。

「井浦新さんという方が、尾田栄一郎さんと知り合いらしいんですよ。
『(井浦)あれ、桃李くんONE PIECE好きなんだっけ?』『(松坂)ジンベエのなんとかかんとかの~』とかいう話をして、『(井浦)おおそうなんだ~』」

「で後日、ジンベエのキャラクターを書いて下さったONE PIECEの色紙をプレゼントしてくれて。メチャクチャテンション上がりましたね~!もう今玄関に飾ってます」と明かしていました。

映画『孤狼の血 LEVEL2』は、全国公開中です。

関連記事(外部サイト)