トマトの酸味とゴーヤーの苦さがベストマッチ!簡単「旨辛ゴーヤー麻婆」レシピ

アン ミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:55〜)。8月22日(日)放送の「It's 少 time! カンタンカラフルクッキング」のコーナーでは、「旨辛ゴーヤー麻婆」を紹介しました。



◆ゴーヤーの苦味成分で食欲増進!

カラダにやさしくてヘルシーなのに、レストランばりに美味しい。わずか3分でできるプチ贅沢な絶品レシピをお届けする「It's 少 time! カンタンカラフルクッキング」。

今回、料理家の高橋善郎さんが考案したのは猛暑・酷暑を乗り切る絶品レシピ「旨辛ゴーヤー麻婆」。ゴーヤーの苦味成分でもある栄養素「モモルデシン」は、胃腸を刺激して状態を整える効果があるので食欲増進にも繋がります。そして、今の時期が旬のフルーツトマトも使って彩りも鮮やかに。そんな「旨辛ゴーヤー麻婆」をゲストのりゅうちぇるさんがカラフルクッキング初挑戦!

使用する食材はこちら。

◆材料(1人前)

豚ひき肉……80g
ゴーヤー……1/4本
フルーツトマト……1個
長ねぎ……1/8本
ごま油……小さじ1
砂糖……小さじ1
ラー油……適量

<タレ>
豆板醤/豆?醤/オイスターソース……各小さじ1
花椒……小さじ1/2
すりおろししょうが/すりおろしにんにく……各小さじ1/4
鶏がらスープ(粉末鶏ガラを規定通り溶いたもの)……100ml
片栗粉……小さじ1/2

まずはゴーヤーのわたをスプーンでこそげ取り、3〜5mm幅にカット。

そして、ごま油で炒め、砂糖を加えます。通常であれば、ゴーヤーは塩で苦味抜きをしますが、今回はそのままフライパンへ。砂糖を加えることでゴーヤーの苦味が抑えられるのもポイント。

さらに豚肉も加え、粗くほぐしていきます。炒めている間にフルーツトマトのヘタを取り、くし切りに。そして、長ねぎは粗くみじん切りにし、フルーツトマトともどもフライパンへ。

さっと炒めたら豆板醤、豆?醤、花椒、すりおろししょうが、すりおろしにんにくを入れ、再び炒めます。これら調味料の辛味成分は皮膚温度を上げ、代謝を高めることで食欲を高める効果があり、さらに花椒は漢方にも使われ、胃腸を整える効果があると高橋さん。

次に鶏がらスープのなかに片栗粉を入れ、軽く混ぜ合わせたらフライパンへ投入。とろみをつけていきます。ちなみに、鶏がらスープと混ぜて一緒に入れると均等にとろみがつきます。

そして、とろみがついたら器に盛り付け完成です。

◆沖縄出身のりゅうちぇるも大満足!

手際良く調理し、見事3分以内に「旨辛ゴーヤー麻婆」を完成させたりゅうちぇるさん。その仕上がりにアン ミカ、ゲストの青山テルマさんも「美味しそう〜!」と食欲をそそられた様子。そして、早速試食してみるとアン ミカは「ご飯にかけたい!」、青山テルマさんも「トマトの酸味とゴーヤーの苦さがすごくいいブレンド!」と舌鼓を打ちます。また、りゅうちぇるさんも「このゴーヤーの料理は沖縄の人もわからんはずだから、お婆に教えたいですね」と大満足。

なお、「旨辛ゴーヤー麻婆」はご飯のおかずにもピッタリですが、今の時期であればそうめんや流水麺と和え、まぜそばスタイルで食べてもGOOD! 高橋さんは「いろいろなアレンジも楽しんでいただきたい」とおすすめしていました。

「It's 少 time! カンタンカラフルクッキング」コーナー認定のおすすめレシピ。番組Webサイトにも「旨辛ゴーヤー麻婆」のレシピを紹介していますので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:日曜はカラフル!!!
放送日時:毎週日曜 11:55〜12:50 「エムキャス」でも同時配信
出演者:アン ミカ、青山テルマ、りゅうちぇる
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/
番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorful

関連記事(外部サイト)