韓国の定番メニューを簡単調理! 3分でできる「ヤンニョムチキンの韓国プレート」

アン ミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:55〜)。8月29日(日)放送の「It's 少 time! カンタンカラフルクッキング」のコーナーでは、「ヤンニョムチキンの韓国プレート」を紹介しました。



◆韓国料理の定番人気メニューを3分で簡単調理!

カラダにやさしくてヘルシーなのに、レストランばりに美味しい。わずか3分でできるプチ贅沢な絶品レシピをお届けする「It's 少 time! カンタンカラフルクッキング」。

今回、料理家の高橋善郎さんが考案した絶品レシピは、「ヤンニョムチキンの韓国プレート」。韓国料理の定番として人気のヤンニョムチキンの"ヤンニョム”とは、韓国料理における合わせ調味料の総称のこと。そして、今回使用するコチュジャンや糸とうがらしには辛味成分の「カプサイシン」が豊富に含まれ、食欲増進や疲労回復効果が期待できます。

また、備え付けのえごまは栄養価が非常に高く、美肌・ダイエットにも効果的です。そんな「ヤンニョムチキンの韓国プレート」を韓国料理が大好きなゲスト、YouTuberパパラピーズのタナカガさんが挑戦!

使用する食材はこちら。

◆材料(1人前)

鶏もも肉(カットタイプ)……100g
ズッキーニ……1/4本
ミニトマト(黄)……4個
ごま油……小さじ2
薄力粉……小さじ1
サンチュ/えごま……各2〜3枚
糸とうがらし/白ごま/塩こしょう……適量
温かいごはん……1杯分

<ソース>
コチュジャン/ケチャップ……各大さじ1
しょうゆ/はちみつ/酒……各小さじ2
すりおろしにんにく……小さじ1/2

まずは、ビニール袋に鶏もも肉と薄力粉、塩こしょうを入れて揉み込みます。薄力粉を入れて揉み込むことで、後でタレに絡める際に絡みやすくなります。

温めたフライパンにごま油を入れ、鶏もも肉を強火でしっかりと焼き色を付けます。

さらにズッキーニをいちょう切りにし、ミニトマトのヘタを取ってフライパンに入れ、鶏もも肉と一緒に炒めていきます。

次にタレ。コチュジャン、ケチャップ、しょうゆ、はちみつ、酒、すりおろしにんにくをボウルに入れ、しっかりと混ぜ合わせたらフライパンへ。コチュジャンに含まれるカプサイシンには発汗作用で体温を下げる効果や胃腸に刺激を与え食欲増進。また、はちみつとケチャップでマイルドな味付けになっているので、辛いものが苦手な人でも食べやすい味にしてあるのもポイント。

タレをフライパンに入れ手早く煮絡めたら、器にごはん、サンチュ、えごまを盛り付け、フライパンの中身もワンプレートに移します。最後に糸とうがらしと白ごまをトッピングして完成です。

◆簡単で本格的、子どもも食べられるマイルドな味わいに

スタジオに食欲そそるいい香りが漂うなか、できあがった料理を前にレギュラーメンバーのクリス松村は「見栄えがキレイ!」。アン ミカも「色がキレイ!」と目を輝かせます。

そして、早速試食してみると「お肉がやわらかい!」とアン ミカ。さらには「甘辛ではちみつが良いお役目、そんなに辛くない」と感想を語ります。今回はケチャップやはちみつ入りで、子どもも食べやすいマイルドな味付けに。辛味がほしい人は一味や七味を加えてもオーケーで、そうするとより代謝アップに繋がるそうです。

クリスが「美味しい!」と絶賛していると、タナカガも「めっちゃ本格的で美味しい」と大満足。普段ヤンニョムチキンを作る際には市販のタレを使っていたそうですが「これだったら簡単だし、味も本格的でめっちゃいい!」と喜んでいました。

「It's 少 time! カンタンカラフルクッキング」コーナー認定のおすすめレシピ。番組Webサイトにも「ヤンニョムチキンの韓国プレート」のレシピを紹介していますので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:日曜はカラフル!!!
放送日時:毎週日曜 11:55〜12:50 「エムキャス」でも同時配信
出演者:アン ミカ、クリス松村、タナカガ(パパラピーズ)
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/
番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorful

関連記事(外部サイト)