洋服に食品、家まで…通信販売での失敗を防ぐ、今話題の「お試し専門店」

TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。「フラトピ!」のコーナーでは、今話題の「お試し専門店」をキャスターの田中陽南が取材しました。



◆無料で何度でも試着&試食が可能!

まず田中が向かったのは、キラリナ京王吉祥寺にある「INSEL STORE」。

店内には国内外の注目デザイナーによる約20ブランドの商品が並んでいますが、その場で洋服を購入することができません。というのも、並んでいる洋服は手触りを確認したり、試着したりするためだけに用意されたもので、それぞれの商品は通信販売でのみ購入できる「洋服のお試し専門店」。

購入方法は、タグのところにあるQRコードを読み取り、ECサイトへ。実際に試着することで洋服の質感やサイズ感の相違など、通信販売ならではの失敗を解消できます。

続いて、代官山に2021年12月にオープンした「メグダイ」は、お店にある全ての食品が無料で試食し放題。全国から集められた約30種類の商品が全て試食可能という試食専門店です。

気に入った商品はその場で購入可能で、Webサイトからも買うことができます。ここは店舗が売り場を提供し、商品をPRしたい全国のメーカーなどがスペースを借り、商品を置くという仕組みで、購入者側は通信販売で食べ物を買ってみたけれど、味がいまいちだったといった失敗を防ぐことができます。

店内では食べてみたい商品の近くに置いてあるカードを店員に渡すと試食ができ、しかも気が済むまで無料で試食可能(※ただし常識の範囲内で)。商品のなかにはキャビアなどもあり、思わず田中も「キャビアが無料で食べられるなんて!」とビックリ。

お試しできるのは洋服や食べ物だけでなく、なんと家まで。「トヨタホーム東京」では、マイホームのお試し宿泊体験が可能。実際にモデルルームのリビングでくつろいだり、食事をしたり、お風呂に入ることもでき、住まいづくりの参考にも最適です。しかも、最新の空調システムなどの体験もでき、あまりの人気で2ヵ月先の予約まで入っているそうです。

◆Z世代がお試ししたいのは"政治”!?

こうした多様なお試し専門店に、タレントで起業家の加藤ジーナさんは「友達に食べ物をプレゼントする際などは味がわからないと送れない。そういうときに試食できるのはうれしい」と試食可能な店舗に興味を示します。

そして、自身もネットで洋服を販売しており、「お客さんに本当に気に入って、ずっと使いたいと思ってもらったときだけ購入してもらいたい」と思いを語ります。商品が届いたときに思っていたものと違うとなると、残念な気持ちになるだけに「販売する立場としても(お試しができることは)とても良いと思う」と高く評価。

一方、株式会社POTETO Media代表取締役の古井康介さんは「INSEL STORE」のような洋服のお試し専門店は「在庫の無駄がなさそう」と感心しつつ、「モデルルームも確かに泊まれなかったのかと思ったし、空調システムなども含めて体験しないとわからないものもある」とお試しの重要性を再確認。

ここでキャスターの堀潤が「政治のお試し期間があれば」と呟くと、加藤さん、古井さん、田中もみんな共感。とりわけ古井さんは「政治は選挙でしか(議員が)選べない。例えば、税金を他の政党が運用したらどうなるのかというシミュレーションがそれこそメタバースの世界とかで体験できたら面白い」と期待していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:堀潤モーニングFLAG
放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信
キャスター:堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/
番組Twitter:@morning_flag

関連記事(外部サイト)