日向坂46・丹生明里、“かけがえのない存在”とは?

劇場版『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』の初日舞台あいさつに、竹達彩奈さんら主なキャストが登壇しました。



音楽ゲームが原作のこの映画は、ピアノを奏でる謎の住人「Deemo」と記憶をなくした少女アリスの物語です。

キャストの皆さんに「かけがえのない存在」を伺うと?

竹達彩奈さんは、「家族がスゴク大切だなって思います」と答えました。

日向坂46・丹生明里さんは、「私にとってはファンの皆さんがかけがえのない存在です」と笑顔を見せました。

佐倉綾音さんは「丹生ちゃん百点満点ですね」と褒めてから、「私…炭水化物」と告白。

濱田岳さんは「お酒かなと思います」と答えてから、「かけがえのないは言い過ぎかな?」と言って笑いを誘います。

イッセー尾形さんは「ここだけにしてね!」と記事に載せないよう念を押してから、

「大事なモノ…孫です」と回答。佐倉さんに「記事に書いて下さい」と言われていました。

劇場版『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』は、全国公開中です。

関連記事(外部サイト)