非日常的な空間で人目を気にせず没頭できる、今大注目の“暗闇フィットネス”

TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。「フラトピ!」のコーナーでは、今注目を集めている“暗闇フィットネス”を体験取材しました。



◆運動効果はランニングの1.7倍! 便秘解消、美肌効果も!

今回取材を担当するのは、「堀潤モーニングFLAG」で中継リポーターとしてもお馴染みのフリーアナウンサー・大坪奈津子さん。

彼女がまず向かったのは、今年3月、東京・田町にオープンした「jump one」。ここは暗闇の中でトランポリンを行うフィットネススタジオです。

スクリーンの映像や照明と連動する音楽に合わせ、トランポリンの上で跳ねたり、さまざまなステップを踊ったりするのですが、その運動効果はランニングの1.7倍。

45分間のレッスンで最大800kcalを消費できるそうで、インスタラクターのAsukaさんは「(トランポリンは)上下運動なので、リンパの流れが良くなったり、便秘解消、それによって美肌効果にも期待できるようになっています」と語ります。

実際に体験してみると、普段からキックボクシングで鍛えているという大坪リポーターでも大変なようで「踊っているみたいな感覚とフェスでノっているような感覚で楽しいからやりきれる! でも、かなりキツいです(苦笑)」との感想が。

なぜ暗闇で行うのか。その理由については「音楽・暗闇・キレイな照明で非日常空間を味わえる。暗いことによって周りの目を気にしないで運動ができるので、運動が苦手でなかなか踏み出せなかった方でも楽しみながら体を動かすことができる」とAsukaさん。

「jump one」に通うお客さんも「普通のジムに通っていて続かなかったけど、こっちは飽きないので、今のところ通えている」と話していました。

◆さまざまな暗闇フィットネスが続々登場!

昨今、暗闇の中で行う"暗闇フィットネス”は続々登場中。今年3月に東京・新宿にオープンした「b-monster」では、"暗闇ボクシング”ができます。

パフォーマーの掛け声や音楽のリズムに合わせてサンドバッグにパンチしたり、シャドーボクシングや筋トレなどを合計45分行うことで最大1,000kcal消費可能。

パフォーマーKENTさんは「暗闇フィットネスは非日常的なので、そこが音楽と交わって、パフォーマーがそれぞれ個性あるので楽しいという声が多い」と反響を語ります。

一方、神奈川県・川崎市にある「SQUAT Labo」は、お尻を専門に鍛える"暗闇お尻フィットネス”。お尻がキュッと上がったり、丸くてかわいいお尻が作れるということで話題になっています。

その内容は、足にバンドをつけることでお尻だけに負荷をかけるため、太ももが太くならずに美しいお尻が作れるというもの。「SQUAT Labo」代表・杉浦さんは「人間の筋肉の70%は下半身に集中していると言われている。下半身の中でもお尻を特に鍛える女性はスタイルがキレイになる」とそのメカニズムを解説。

動きは地味なものの、やってみると意外とキツいこのエクササイズ。大坪リポーターも体験してみると、すぐに足がプルプルになり「普段全然お尻(の筋肉を)使えてないんだと思うくらい今にもお尻が爆発しそうです! キツい」と悲鳴をあげます。

「SQUAT Labo」に約1年間通っているという女性は、通い始めて3ヵ月ぐらいで変化が実感できたそうで、「暗闇ってすごくテンションが上がるんですね。ノリノリな音楽になるので。勝手に体が動く感じがすごく好きです」とその魅力を語っていました。

過去に暗闇ボクシングを体験したことがあるというmicroverse株式会社 CEOの渋谷啓太さんは、「非日常というところでテンションが上がる」とそのときの印象を語りつつ、「暗闇であることで没頭しやすい」とも。そして、いろいろなことに励む各企業の努力を称えます。

また、タレントで起業家の加藤ジーナさんも「周りの目を気にせずに踊って、痩せて、楽しいのであれば最高だなと思いました」と興味を示していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:堀潤モーニングFLAG
放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信
キャスター:堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/
番組Twitter:@morning_flag

関連記事(外部サイト)