クイズ王の伊沢拓司さんが運営する東大発の知識集団「QuizKnock」が監修!「東京都防災模試」開催

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15~)。 今回はいつ起こるか分からない自然災害に備えクイズ形式で知識を学べるウェブコンテンツで東大発の知識集団「QuizKnock」が問題を監修した「東京都防災模試」についてや、自然と便利が融合する持続可能な都市の創造を目指しているベイエリアで子どもたちに「空飛ぶクルマ」の魅力を知ってもらうためのイベント「未来のエアモビリティ」体験を紹介しました。



◆「東京都防災模試」実施

東京都は、9月1日から、「東京都防災模試」を実施します。

「東京都防災模試」は、スマートフォンなどを利用して、いつ起こるか分からない自然災害に備え、地震や風水害などについての知識を、クイズ形式で学んでいくことができるウェブコンテンツのイベントです。

 今回は、2023年に関東大震災から100年を迎えることから、大震災に関する設問も含めて、クイズ王の伊沢拓司さんが運営する、東大発の知識集団「QuizKnock」が問題を監修、難易度別に四つのステージがあり、設問数は、各ステージ5問の、全20問です。

結果は、合計点数に応じて、5段階の「防災タイプ」が表示されます。

「東京都防災模試」は、9月1日(木)午前10時~9月30日(金)午後6時まで、どなたでも無料でチャレンジできます。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/08/26/09.html
https://www.bousaimoshi-quizknock.tokyo/






◆「未来のエアモビリティ」体験

都は、「未来のエアモビリティ体験フェス」の参加者を募集しています。

「未来のエアモビリティ体験フェス」は、自然と便利が融合する持続可能な都市の創造を目指しているベイエリアで、子どもたちに「空飛ぶクルマ」の魅力を知ってもらうためのイベントです。

9月22日(木)~25日(日)の午前10時~午後5時まで開かれます。

対象は、小学生以上で、会場は、羽田空港第1・第2ターミナルのイベントスペースで、参加費は無料です。

空飛ぶクルマのVR体験、空飛ぶクルマ実機展示や模型の展示、パネル展示、さらに、小学生向けワークショップ「JAXAと考えるエアモビリティが飛ぶミライ」が行われます。

参加を希望する人は、9月7日(水)までに、申込フォームからお申し込みください。申し込み多数の場合は抽選です。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/08/26/13.html
https://www.tokyobayesg.metro.tokyo.lg.jp/event/new/air_mobility.html






◆外国人旅行者のための"災害時初動対応”改訂

都は、「外国人旅行者の安全確保のための災害時初動対応マニュアル」を改訂しました。

このマニュアルは、緊急・災害時に、観光関連事業者が、外国人旅行者に対して適切な対応ができるよう作成しているものです。

今回の改訂のポイントは、
・災害発生時対応文例集を見直し、災害発生時のフェーズに応じて活用できる文例を掲載。
・感染症対策にかかわるピクトグラムや、災害発生時に活用できるテンプレート作成例を追加した。
などです。

マニュアルの構成は、「平常時から『やっておくべきこと』チェックリスト」があり、第1部では、「初動対応のための基礎知識」についての説明。第2部では、「災害の事前準備及び初動対応」についての説明。

第3部では、「初動対応のための関連データベース」を紹介。

そして、「参考資料」が掲載されています。

このマニュアルは、産業労働局のウェブサイトから、閲覧・ダウンロードできます。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/23/12.html
https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/tourism/kakusyu/manual/




◆"避難場所等の指定”第9回見直し

都は、「東京都震災対策条例」に基づき、震災時火災における避難場所、地区内残留地区、避難道路の指定について、見直しを行いました。

今回で9回目となる見直しのポイントです。

避難場所については、前回から引き続き、全ての避難場所で、避難有効面積1人1㎡以上を確保しました。

新たに9カ所を指定、22カ所を拡大、1カ所を廃止しました。

「首都直下地震等による東京の被害想定」において、津波浸水のおそれがある避難場所の区域などを除外しました。

地区内残留地区では、新たに3カ所を指定、5カ所を拡大しました。

避難道路では、一部の指定を解除しました。

詳しくは、都市整備局のウェブサイトに掲載しています。なお、今回の指定の運用は、9月1日(木)開始です。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/07/15/09.html
https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/bosai/hinan/index.htm




<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15~7:20
キャスター:杉浦みずき、白戸ゆめの
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

関連記事(外部サイト)