松山ケンイチが明かす、ムロツヨシが映画タイトルをジャック!?

松山ケンイチさん主演の映画『川っぺりムコリッタ』のプレミア上映イベントが行われました。



この映画は、川べりの古いアパートに引っ越してきた孤独な男・山田とその住人を描いた、新しい「つながり」の物語です。

松山さんは撮影の間ムロツヨシさんと食事に行ってサインを書いた話を披露しました。

「(名前と一緒に)題名書きましょうよ、『川っぺりムコリッタ』と、書いてもらったんですよ、ムロさんに。まあ書いて、で僕、確認したら」と話し始め、

「川っぺり”ムロリッタ”って書いてたんですよ」と暴露。

これにムロさんは「ムロツヨシはいっぱい書いているからムって書いた後コってロに…て!」と釈明。

「このコにタテ線入れちゃったんでしょうね」と必死に説明するムロさんの横から、「図々しいよね~」と監督の声が。

松山さんは「すぐに監督にしゃべったんですよね。『川っぺりムロリッタって書いてました』って言ったら、『ムロツヨシ!』って鬼の形相で怒ってましたね」と明かしました。

映画『川っぺりムコリッタ』は、9月16日(金)より全国公開です。

関連記事(外部サイト)