3年ぶりに行動制限ない年末も自粛傾向か…職場での忘年会「実施する」18%

TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月~金曜7:00~)。11月29日(火)放送の「ニュースFLASH」のコーナーでは、3年ぶりの行動制限のない年末を前に“忘年会の実施率”について取り上げました。



◆3年ぶりに行動制限なしも、忘年会は自粛ムード…

今年3年ぶりに行動制限のない年末になりそうですが、忘年会は自粛傾向にあることが明らかに。株式会社ライボが20~50代の男女770人を対象に実施した調査によると、職場での忘年会に関して「実施する」が18%。「実施しない」が39.5%と実施しない職場が多いようです。

◆忘年会「実施する」は18%…飲食店経営者の所感は?

食文化研究家で株式会社食の会 代表取締役の長内あや愛さんは、コロナが今後どういう状況になるのかわからないこともあって「すでに忘年会を実施しているところは多い」、「3年ぶりに1度とりあえず会っておこうとするところが多い」と忘年会を前倒して開催している事例があることに触れます。

長内さん自身、飲食店を経営している立場ということもあり、こうした前倒しの動きを「積極的に進めたい」と望みつつ、1年に1度は会ってご飯を食べることの意味や、Z世代はタイパ(タイムパフォーマンス)を気にして敬遠するなど、忘年会のありようについては「議論の分かれるところ」と憂慮。

現状としては「12月は一番繁忙期なので(例年では)もう予約が取れていないと厳しいが、そう考えるとまだまだ(動きが)鈍いかなと思う」と実感を語ります。

株式会社ゲムトレ代表の小幡和輝さんは、「僕は正直やったらいいんじゃないかと思う」と忘年会の開催については肯定的に捉えるも、経営者としては「経営者からやろうとは言いづらい空気もある」と胸中を吐露。「もしかしたらオフィシャルではなく、みんなが自主的にやるような会が増えていくのではないかという感覚がある」と推察します。

番組Twitterの「スペース機能」に参加していた視聴者からは、「多少いびつではあるが、結局は段階的に少しずつ経済を回していくしかない」という意見もありました。

最後に、長内さんは「私はみんなで会ってご飯を一緒に食べることから生まれるコミュニケーションが絶対にあると思う」とリアルで食事を囲むことの重要性を力説し、「ぜひ(忘年会を)やってほしい、ぜひやってください!」と熱望していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:堀潤モーニングFLAG
放送日時:毎週月~金曜 7:00~8:00 「エムキャス」でも同時配信
キャスター:堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/
番組Twitter:@morning_flag

関連記事(外部サイト)