“ブラクラURL”を貼り13歳少女が補導…「やりすぎでは」と物議に

TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月〜金曜7:00〜)。3月6日(水)の放送では、ブラクラURLをネット掲示板に貼り付ける行為で少女らが補導されたニュースについて、弁護士ドットコムGMで弁護士の田上嘉一さんが見解を述べました。

◆不正なプログラム

“ブラクラ”とは「ブラウザクラッシャー」の略称で、そのURLをクリックすると同じ画面が表示され消えなくなってしまう不正なプログラムのこと。コンピューターウイルスとは異なり、標的を驚かせることなどを目的としたものが多いようです。

そんなブラクラのURLを、インターネットの掲示板に書き込んだ不正指令電磁的記録供用未遂の疑いで、13歳の女子中学生が兵庫県警に補導されました。さらに、その女子中学生と同じURLを別の掲示板に書き込んだ疑いで、39歳と47歳の男性がそれぞれ家宅捜索を受けました。

この報道を受け、ネット上では「補導や家宅捜索はやりすぎ」という声も挙がっています。


田上さんは、「昔、(匿名掲示板の)『2ちゃんねる』でよく見られた行為で、要はいたずらなんです。レベルとしては“ピンポンダッシュ”のようなもの」と言います。とはいえ、法律的観点からすると、「3年以下の懲役、または50万円以下の罰金」が科せられるとか。

田上さんによると、不正指令電磁的記録供用に関する法律が施行される際、「(不特定多数への)フリーソフトの提供が犯罪に抵触する可能性があるのでは」と懸念の声が挙がったため、附帯決議で「謙抑的に表現の自由を守りながら、捜査をおこなっていく」と表明されていたそうです。それだけに、今回の補導や家宅捜索は、この附帯決議から違反していると指摘しました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/morning_cross/