宅配業者を装い強盗、近所で同様の事件も 東京・大田区

東京・大田区で、実在する宅配業者を装った男が女性から現金を奪いました。区内の別のマンションでも同じような手口の事件が起きていて、警視庁は関連を調べています。

 4月15日午後4時半ごろ、大田区萩中のマンションに住む70代の女性の部屋に男が押し入りました。男は身長160センチほどで小太り、黒色の服を着て、刃渡り十数センチの包丁を持っていたということです。女性にけがはありませんでしたが、男は現金8000円とキャッシュカードを奪って逃げました。

 およそ3時間後、強盗事件で逃走した男とよく似た男が、このマンションの敷地内で銃刀法違反の疑いで逮捕されました。警視庁は、逮捕した男と強盗の犯人が同一人物とみて捜査を進めています。

 区内ではこの日の朝、別のマンションでも宅配業者を装った男が刃物を突き付ける事件が起きています。警視庁は同じ犯人が相次いで犯行に及んだ可能性があるとみて、関連を調べています。