広がる定額制サービス フランス料理も食べ放題

月々決まった金額を支払うことで何度もサービスを受けられる「定額制サービス」が、ファッション業界や飲食業界などで広がっています。

 プロのスタイリストがコーディネートしてくれた洋服を月額9800円で何度でも借りられる定額サービスの売りは、「服の数」です。およそ300ブランド・10万着以上の服の中から、スタイリストが選んでくれます。このサービスでは利用者が、事前にサイズだけでなく、体形の悩みやどんなシーンで使うかなど33項目を登録しているため、より好みに合った服が送られてきます。1回に3着ずつ入っていて、価格は3万円相当だということです。また、返却時の洗濯は不要です。現在、30代から40代の働く女性を中心に、20万人を超える会員を集めています。

 広がる定額制サービスは「高級フレンチ」にも広がっています。東京・六本木にあるフランス料理店は、月額3万円でコース料理を何度でも楽しめ、ワインなども飲み放題です。1回の来店で、会員だけでなく同伴の3人まで利用できます。定額制サービスの導入以来、口コミなどで話題になり、連日、ほぼ予約でいっぱいです。1人当たり、コースと飲み物で1万5000円相当になるということです。

 利用客にうれしいサービスは、事前に売上予測が立てやすいなど、店側にも大きなメリットがあるようです。