体験コーナーや名物料理なども!都内2カ所でラグビーのパブリックビューイング開催

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回はリポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズ2019日本ラウンドの開催に合わせ都内2カ所で開催される「ラグビーパブリックビューイング2019 in TOKYO」や、隅田川花火大会の開催に合わせ運行する都営浅草線臨時列車などを紹介しました。

◆ラグビーパブリックビューイング

「ラグビーパブリックビューイング2019 in TOKYO」が開催されます。

明日から始まるラグビーテストマッチ、リポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズ2019日本ラウンドの開催に合わせ、都内2カ所でパブリックビューイングが開催されます。

明日27日(土)は、日本代表対フィジー代表戦を、町田市本庁跡の町田シバヒロで観戦できます。

会場は午後1時にオープンし、ラグビー強豪国の名物料理が楽しめる飲食コーナー、ラグビー体験コーナーも設けられます。

そして、来月3日(土)には日本代表対トンガ代表の試合が歌舞伎町シネシティ広場にライブ中継され、会場では、午後5時からラグビーの体験などができます。

いずれも入場は無料です。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/06/25/08.html


◆花火大会に合わせ臨時列車運行

明日の隅田川花火大会の開催に合わせ、都営浅草線では臨時列車を運行します。

「第42回隅田川花火大会」は、明日の午後7時から8時半まで。会場への最寄駅となる蔵前駅・浅草駅・本所吾妻橋駅を通る都営浅草線では、臨時列車を15本運行します。

また、エアポート快特10本をアクセス特急や快速特急に変更し、東日本橋駅から押上駅の間は各駅に停車させます。

このほか、都営地下鉄は来週末の来月3日(土)も、いたばし花火大会では三田線で、江戸川区花火大会では新宿線で、臨時運転などを実施します。

台風や大雨などで、それぞれの花火大会が翌日に順延になった場合、都営地下鉄の臨時列車はそれに合わせて運行されます。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/10/12.html


◆ものづくり・匠の技の祭典2019

「ものづくり・匠の技の祭典2019」が明日まで開かれています。

“ものづくり・匠の技の祭典"は、日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信する催しです。

ステージでは「布団製作」や「氷彫刻」の実演など、匠たちによるさまざまなプログラムが用意されています。

また、メイン会場は「衣」「食」「住」「工」の4つのゾーンに分けられていて、展示・販売だけでなく実演などを楽しむことができるほか、匠の技が集結した組み立て式茶室なども展示されています。

特別ホールでは、日本各地から集まった逸品の展示・販売などが行なわれています。

会場は、品川区西五反田のTOC展示会場13階のグランドホールと特別ホールで、きょうは午前10時から午後6時まで、あすは午前10時から午後5時までです。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/04/18/07.html


◆向島百花園で「大輪朝顔展」

向島百花園で夏の風物詩「大輪朝顔展」が、あさってから開かれます。

今年の「大輪朝顔展」はあさって28日(日)から来月4日(日)まで開催され、地元「墨田朝顔愛好会」のみなさんが丹精込めて育てた直径20センチにも及ぶ大きなアサガオが約500鉢展示されます。

朝顔の見頃は午前中です。
期間中は開園時間を1時間早め、午前8時から入園できます。

そして、初日のあさってと来月3日(土)には、2つの催しがあります。
午前10時からは「大輪朝顔の育て方教室」。定員は当日先着20人です。
午前11時15分からは「大輪朝顔の押し花教室」が開かれ、定員は当日先着15人です。

いずれも当日、サービスセンターで整理券を配布し、入園料のみで参加できます。

向島百花園は、東武スカイツリーライン東向島駅から、歩いて8分です。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/05/15/01_02.html


<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、平川彩佳
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/