東京ミッドタウンでオープニングイベントも開催!街歩きツアーを集めたイベント「ぶらっTokyoさんぽ」

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は都内各地の観光協会などの街歩きツアーを集めたイベント「ぶらっTokyoさんぽ」や、児童虐待を防止するためのLINE相談「子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京」などを紹介しました。

◆「ぶらっTokyoさんぽ」参加募集

都内各地の観光協会などの街歩きツアーを集めたイベント「ぶらっTokyoさんぽ」の参加申込みが今日始まります。

イベントの実施期間は来月14日(土)から12月15日(日)までで、日本語ツアー・35コース、英語ツアー・12コースが行われます。

今日正午からは東京ミッドタウン日比谷1階アトリウムで、オープニングイベントが開催されます。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/24/05.html


◆児童虐待防止の“LINE相談"

都は、児童虐待を防止するためのLINE相談を実施しています。

(福祉保健局 桑田朋子さん)

「都では、児童虐待を防止するため、無料通信アプリLINEを使ってカウンセラーなどの資格を持つ相談員に気軽に相談ができる「子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京」を開設いたしました。

このLINE相談窓口は、去年11月に試験導入したものを、8月1日から通年で本格実施するもので、験導入時には2週間で576件の相談が寄せられました。

ご利用いただける方は、都内にお住まいの18歳未満の児童と保護者の方です。

LINEの「公式アカウント」から、「子ゴコロ・親ゴコロ相談@東京」で検索するか、福祉保健局ホームページに掲載したQRコードを読み取って、友達登録をしてご利用ください。

相談対応時間は、平日は午前9時から午後9時まで、土日祝は午前9時から午後5時までとなります。

「親からいつも怒られる」「親に話を聞いてもらえない」などの子どもからの相談、
「育児が大変、疲れた」「イライラして子どもを叩いてしまいそう」などの親からの相談といった、
親子のかかわりで困っていること、子育ての悩みなどを、ひとりで抱え込まず、お気軽にご相談ください。

詳しくは、福祉保健局のホームページをご覧ください。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/01/13.html


◆「エコサポート2019」を作成

都が実施している環境関連の補助制度や支援策を紹介するガイド「エコサポート2019」が作成されました。

知って得するエコ情報やコラムなども充実しています。

また、補助制度などをスマホで簡単に検索できるようQRコードも掲載されています。

「エコサポート2019」は、環境局のホームページからダウンロードできます。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/22/06.html


◆「心のバリアフリー」ポスター募集

「心のバリアフリー」普及啓発ポスターコンクールの作品を募集しています。

都は、誰もが円滑に移動し、さまざまな活動を楽しめるまちづくりを進めるため、全ての人が平等に参加できる社会や環境について考え、必要な行動を続ける「心のバリアフリー」を推進しています。

このポスターコンクールは、子どもたちに「心のバリアフリー」を考えるきっかけにしてもらおうと実施されています。

都内在住・在学の小学4年生から6年生が対象の「小学生の部」と、「中学生の部」があります。

「『気づき』がまちを変えていく〜心のバリアフリーがあふれる東京〜」をテーマに、B3の用紙を縦長に使って描いてください。

応募は、作品を学校でとりまとめている場合は学校に提出、個人で応募する場合は来月10日(火)までに郵送してください。

入賞者には賞状と副賞の図書カードが贈られ、入賞作品は「心のバリアフリー」普及啓発活動に活用されます。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/06/24/30.html