世界各地の舞台芸術コンペティション「東京芸術祭」開催!闇に踊る操り人形の幻想的な公演なども

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は池袋エリアで毎年開催されている「東京芸術祭」についてや、東京2020大会に向けた橋のライトアップ1弾などを紹介しました。

◆東京芸術祭ワールドコンペティション

池袋エリアで毎年開催されている「東京芸術祭」が、今月開幕します。

ことしは「出会う。変わる。世界。」をテーマに舞台芸術作品が上演され、今回からは「東京芸術祭ワールドコンペティション」が開催されます。

(小池知事/7月26日)
「世界各地から推薦された作品を審査・表彰する舞台芸術のコンペティション開催です。

10月29日(火)から11月4日(金)まで、池袋の東京芸術劇場で作品を上演いたします。

最終日には最優秀作品を決定し、そこで授賞式を行います。」

「東京芸術祭ワールドコンペティション」のほかには、豊島区内の3つの商店街を舞台に舞台芸術家が手掛ける山車(だし)のパフォーマンスや、闇に踊る操り人形の幻想的な公演などが行なわれます。

「東京芸術祭2019」は、今月21日土曜日から11月23日・勤労感謝の日まで、東京芸術劇場、劇場前広場、豊島区立舞台芸術交流センター「あうるすぽっと」、豊島区立芸術文化劇場、東池袋中央公園などで開かれます。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/26/04.html


◆3橋で“パラカラー”ライトアップ

都は東京2020大会に向けて、隅田川にかかる10本の橋のライトアップの整備を進めています。

その第1弾として、駒形橋、厩橋、蔵前橋のライトアップを行なっています。

今月6日(金)までは、パラリンピック大会開催1年前に合わせ、シンボルカラーの赤・青・緑の3色でライトアップしています。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/08/09/10.html


◆「無電柱化の日」俳句コンテスト

11月10日(日)の「無電柱化の日」に合わせて、俳句コンテストを開催します。

テーマは「電柱のない風景」です。

普段歩く道路の電柱・電線がない風景を思い浮かべた作品を2句1組にして、はがき・FAX・インターネットのいずれかで、今月30日(月)必着でお送り下さい。

「一般の部」と「小・中学生の部」があります。

関連リンク
p://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/01/04.html


◆「東京ゼロエミ住宅」新築等に助成

都は、今年度から「東京ゼロエミ住宅」を新築した建築主に、その費用の一部を助成する事業を始めました。

東京都は2030年までに、都内の温室効果ガス排出量を2000年と比べて30%削減する、という目標を設定しています。

その目標を達成するため、温室効果ガスの約30%を占める家庭からの排出量を減らす対策として、ゼロエミ住宅への一部補助をスタートします。

(環境局 大熊洋孝さん)
「家庭部門におけるエネルギー消費量の削減を進めるためには、断熱性能を高めるなど、住宅そのものの省エネ化を進めることが重要です。

そこで、都では独自の『東京ゼロエミ住宅』仕様を取りまとめ、その普及を図っています。

『東京ゼロエミ住宅』は、高い性能を持った断熱材や窓を用いたり、高効率な家電製品などを取り入れた住宅です。

こうした住宅では、冷・暖房の効率が良くなり、省エネに加えて快適な温度が維持されます。

また、部屋間の温度差や室内の上の方と足元の温度差も小さくなり、ヒートショックの予防など、暮らしている人の快適性向上や健康維持が期待できます。

こうした『東京ゼロエミ住宅』の認証を受けた新築の住宅について、その普及を後押しするために、助成事業を行います。

事業期間は今年度から2021年度まで、今年度の予算規模は約17億円です。

詳しくは、申請受付窓口の『クール・ネット東京』でご確認ください。」

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/07/31/09.html


<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、平川彩佳
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/