オバマ前大統領も注目!SNS世代の成長描くYouTuberボー・バーナム初監督作

TOKYO MX(地上波9ch)の情報バラエティ生番組「5時に夢中!」(毎週月〜金曜 17:00〜)。8月29日(木)放送の「中瀬親方のエンタメ番付」のコーナーでは、新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんがおすすめのエンタメ作品を番付形式で紹介しました。

【“中瀬親方”による8月のおすすめ作品】

◆関脇
漫画「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」
柴田ヨクサル 著(「月刊ヒーローズ」連載)※第3巻が9月5日(木)発売予定


漫画雑誌「月刊ヒーローズ」で連載中。小さいころから“仮面ライダーになりたい!”と本記で思っていた主人公・東島丹三郎は、40歳になった今でもその夢を追い続けている。そんなある日「ショッカー現る!」というニュースが報道されたのだが、実はショッカー戦闘員のような覆面を被ったただのチンピラによるコンビニ強盗事件だった。これをきっかけに東島の正義の心に火が点き、仮面ライダーのお面を顔にまとい、偽物のショッカー事件を解決すべく戦う決意をする。

中瀬親方のコメント「偽物のショッカーだけでなく、ただならぬ雰囲気の本物の怪物が現れたり、美人のショッカーがいたり……さらには巨乳の女性教師が登場するなど、いろいろなことが入り乱れて、リアルに仮面ライダーとして戦う“大人の本気”が見られる面白い漫画です。恋バナもあり、心をグッと鷲掴みにされます。仮面ライダー好きだった人や、推しのライダーがいる人には、いろいろな思いが出てくる作品です」

◆大関
小説「欺す衆生」
月村了衛 著(新潮社)


被害者数3万人、被害総額2,000億円と言われる戦後最大の詐欺事件・豊田商事事件をモデルに、人間の業と欲を徹底的にあぶり出した長編小説。その事件の目撃者であり、末端の営業マンだった隠岐は、かつての同僚・因幡と再会。因幡に誘われるがままビジネスを再興する。幾多の修羅を経て、詐欺の快楽に取り憑かれていく隠岐、ついには国家を欺く一大事業へと発展していく……。

中瀬親方のコメント「詐欺の裏側、そして人間がどのようにして欲に溺れていくのかがものすごく面白く描かれています。人間が他者を欺かないと生きていけないという本質をえぐり出した、たいへん面白いエンターテインメント小説になっています」

◆横綱
映画「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」
9月20日(金)より公開


アメリカの人気コメディアンでYouTuberのボー・バーナムによる初監督作品。中学校生活の最後の1週間を迎えた主人公・ケイラ は、“学年で最も無口な子”に選ばれてしまう。そんな自分を変えようと、SNSを駆使してクラスメイトとつながろうとするケイラだったが、いくつもの壁が立ちはだかる。これから待ち受ける高校生活も不安でいっぱいのケイラ。中学卒業を前に、憧れの男子やクラスで人気者の女子たちに近づこうと奮闘するが……。

中瀬親方のコメント「YouTuberとしてキャリアをスタートさせたボー・バーナム監督のセンスがめちゃくちゃいい! 今の子たちは小学生のころからSNSデビューしていて、自分の過去が全部外部に蓄積されて残っている。過酷ともいえる環境の中を、そんな世代の子たちがどうやって生き延びていくのかを描いた成長物語になっている。オバマ前大統領も昨年の映画のベストテンに選んだと言われている、世界が注目している作品です」

中瀬さんが推す3作品、ぜひチェックしてみてください! 毎月最終木曜日に発表するこのコーナー、次回9月のエンタメ番付は、9月26日(木)にお届けする予定です。お楽しみに。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:5時に夢中!
放送日時:毎週月〜金 17:00〜17:59 <TOKYO MX1> 「エムキャス」でも同時配信(地上波放送エリアを除く)
メインMC:ふかわりょう(月〜木)、原田龍二(金)
アシスタントMC:大橋未歩(月〜木)、ミッツ・マングローブ(金)
月曜コメンテーター:マツコ・デラックス、若林史江、ガウ(黒船特派員)
火曜コメンテーター:岩下尚史、コーヘン会(黒船特派員)
水曜コメンテーター:美保純、江原啓之、おおたわ史絵、小原ブラス(黒船特派員)
木曜コメンテーター:岩井志麻子、中瀬ゆかり、ジョナサン(黒船特派員)
金曜コメンテーター:中尾ミエ、堀江貴文(※月一出演)、セス(こども黒船特派員)
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/goji/
番組Twitter:@gojimu
番組Facebook:https://www.facebook.com/5jinimuchuu