小泉進次郎環境相“育休取得”はアリ? ナシ? 視聴者のリアルな声は…?

TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月〜金曜7:00〜)。9月11日(水)の放送では、第4次安倍再改造内閣に環境大臣として初入閣した“小泉進次郎議員の育休取得検討”について意見を交わしました。

◆国民民主・泉氏から「待った」

国民民主党の泉健太政調会長は9日(月)、自民党の小泉進次郎議員が第1子誕生後の育児休暇取得を検討していることについて「まずは国民が先だ」と否定的な考えを示しました。

泉氏は「育休を取りたくても取れない人がたくさんいる。今の育児休業給付金制度だと給料が減ってしまうから。一方で、国会議員は給料が満額得られる」と指摘し、一般国民が休暇を取得しやすい環境整備を優先すべきだと強調しました。

公認会計士で税理士の森井じゅんさんは“反対”の意見を示します。森井さんの周囲では、経済的に不安を抱えている人が多く、お金がないから仕事をしなければいけないという現状があるだけに「まずは、みんなが安心して子育てができるような経済環境にしていくのが政治家の第一の役割だと思う」と話します。

そして、今のような状態で小泉議員が育休を取ると、一般国民の現実とかけ離れ過ぎているだけに「逆にみなさんの反感を生んでしまう。分断を煽るような形になってしまうのではないか。みんなが(育休で)休めるような経済状況になっているのであれば、ロールモデルとしてはいいと思うけど、今はまだそのときじゃない」と懸念します。


さらに、作家の江上剛さんも“反対”。子どもが絡んだ悲惨な事件の背景には、子育てに対して親が時間やお金を割けないことがあると指摘し「かえって国民の間の分断が進むかもしれない」と不安を募らせます。


◆育休にはバリエーションがある

反対意見が多数のなか、MCの堀潤は賛成意見として「全面的に育休が休みという考え方をやめ、育休にはバリエーションがあるということ」と提案します。

例えば、全て休暇とするのではなく、時短で数時間だけ執務室で業務を行い、そのほかの時間はテレワークにするなど「育休の概念を変えるようなことを進次郎さんに提案してもらう」と持論を展開。

森井さんも「育児のサポートや、うまく育児に関わっていく形で見せてくれるといい」とし、堀は「こういう議論を生んだというのはすごくいいこと」と話しました。

番組では、視聴者に「小泉議員の育休取得についてどう思いますか?」というテーマで生投票を実施しました。結果は以下の通りです。

◆小泉議員の育休取得についてどう思いますか?
賛成……1,365票
反対……1,065票


※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜7:59 「エムキャス」でも同時配信
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイト:http://s.mxtv.jp/morning_cross/