ラグビーワールドカップがいよいよ今日開幕!イベントスペース「ファンゾーン」で興奮と感動を共有

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回はラグビーワールドカップ2019日本大会開催に合わせて都内2カ所に設けれたパブリックビューイングや交流ができるイベントスペース「ファンゾーン」についてや、親子防災に詳しい専門家が教える「パパママ東京ぼうさい出前教室」などを紹介しました。

◆ラグビーファンゾーン開催

いよいよ今日開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会。
都内2カ所のファンゾーンも、今日から開催されます。

「ファンゾーン」は、ラグビーワールドカップの大会期間中に多くの観戦者が、興奮と感動を共有できる交流の場を目的とした大会公式のイベントスペースです。

大型ビジョンでのパブリックビューイングをはじめ、元日本代表選手による試合の解説、アーティストやお笑い芸人のライブステージが行われます。

きのうの内覧会に出席した小池知事は、ファンゾーンでラグビーを楽しみながら選手を応援して欲しいと呼びかけました。

ファンゾーンは、東京スポーツスクエアと調布駅前広場の2カ所です。

調布駅前広場はパブリックビューイングを中心に開催。東京スポーツスクエアは11月2日(土)まで毎日、飲食コーナーが設けられ、大会グッズの販売もあります。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/09/06/01.html


◆“パパママ向け”防災出前教室

「パパママ東京ぼうさい出前教室」の受付が始まっています。

この「出前教室」は、来月26日(土)から来年3月8日(日)までの間に、30グループ限定で実施されます。

対象は、23区と多摩地区の子育てサークル、ママ友パパ友のグループ、PTAなど、0歳児から小学生の子どもがいる保護者15人以上のグループです

親子防災に詳しい専門家が、グループが手配した会場で災害から子どもを守るための防災知識や備えについて紹介します。

メール・FAX・郵送のいずれかで、今月30日(月)までにお申込みください。費用は無料です。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/08/30/11.html


◆秋の全国交通安全運動

今年度の「秋の全国交通安全運動」が、明日始まります。

運動は「世界一の交通安全都市TOKYOを目指して」をスローガンに今月30日(月)まで実施されます。

「子どもと高齢者の安全な通行の確保」「高齢運転者の交通事故防止」「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」「飲酒運転の根絶」「二輪車の交通事故防止」の6つが重点項目です。

運動の期間中はポスターを掲示しリーフレットを配布するほか、大型街頭ビジョンでは啓発映像が放映され、参加・体験型の交通安全教室も実施されます。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/08/27/10.html


◆健康安全研究センター公開

都民の生命と健康を守るため、さまざまな試験検査や調査研究を行っている「東京都健康安全研究センター」の施設が公開されます。

来月26日(土)の施設公開では、職員の案内で研究室をまわる3つのラボツアーが実施されます。

「感染症・微生物コース」では、食中毒や感染症の病原体の検出法や検査の流れなどが見学できます。

「食品化学コース」では、食品中の添加物や放射性物質などの検査の最前線が学べます。

「医薬品・環境コース」では、飲料水の臭気検査体験や、医薬品の漢方薬原料を見学することができます。

今月30日(月)までに、インターネット、または往復はがきでお申込みください。

定員は各回12人で、対象は高校生以上。保育と手話通訳もあります。

このほか、当日受付でパネルなどで試験検査の説明を行う展示コーナーも設けられ、いずれも参加は無料です。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/08/27/22.html


<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、平川彩佳
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/