10月1日は「都民の日」上野動物園や葛西臨海水族園ほか様々な施設が入場無料に

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は10月1日は「都民の日」で行われる記念行事や都立施設の無料公開についてのほか、都が里親制度について理解と関心を深めてもらうために実施している様々な啓発活動などを紹介しました。

◆10月1日は「都民の日」

10月1日は「都民の日」です。都立施設の無料公開や記念行事のお知らせです。

「都民の日」に入園料が無料になるのは、上野動物園、葛西臨海水族園、神代植物公園など都立の動植物園と、六義園、小石川後楽園、清澄庭園など都立の庭園、東京港野鳥公園と、庭園美術館の庭園入園料です。

観覧料が無料になるのは、江戸東京博物館と東京都現代美術館の常設展、東京都美術館の企画展、写真美術館の一部展示と江戸東京たてもの園です。

八王子労政会館体育室では卓球、京浜島勤労者厚生会館ではテニス、卓球、バドミントン施設の個人での利用が1時間無料になります。

また、消防博物館、奥多摩水と緑のふれあい館では記念行事が行われ、水の科学館と虹の下水道館では記念品が配布されます。

都の施設を訪ねて、東京の新たな魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/08/22/25.html


◆「里親制度」周知の動画を作成

都は、里親制度について、理解と関心を深めてもらうために、毎年10月と11月を「里親月間」とし、この期間を中心に様々な啓発活動に取り組んでいます。

様々な事情により親元で暮らすことのできない子どもは、都内に約4000人います。
そのような子どもを自らの家庭に迎え入れ、家庭的な環境で育てるのが「里親」です。

(福祉保健局 古市さん)
「本年は、新たな取組として、里親月間が始まるにあたり、その制度を周知する動画を作成しました。この動画は、15秒版と30秒版の2種類を作成し、児童養護施設出身のモデル・田中麗華さんが里親
制度について解説しています。

また、東京都の「里親制度」をPRするキャラクターを作成しました。

ペンギンは子煩悩な動物で、オスとメス、群れで協力してヒナを守り、子育てをします。
ペンギンのコミュニティがヒナを守り育てるように、里親制度においても、里親や社会が手を取り合いながら子育てをしていくこと、里親がごく普通のこととして受け入れられるような社会になるようにという願いを込めています。

そんなペンギンの家族の名前を募集します。7匹のペンギンに「○○・ファミリー」という名前がつきます。
さとぺん、ハペネス、さとっぺの3つの候補の中から選んでください。

応募は、Eメールにて受け付けています。

この他、里親月間を中心に、里親の子育て体験談などを聞くことができる養育家庭体験発表会を開催します。

里親として子どもを養育した経験を持つ方々に、子育てにまつわるエピソード、子育ての喜びや苦労を語っていただくほか、里親で育った元里子の方にも経験をお話しいただきます。

詳しくは、福祉保健局のホームページをご覧ください。」

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/08/28/17.html


◆バスまつり2019 in豊洲

あさって28日(土)の午前10時から豊洲市場の6街区にぎわいスペースで「バスの日イベント バスまつり2019 in豊洲&みんくる20周年アニバーサリー」が開催されます。

都バスグッズの販売やバス車両の展示、バスのダイヤ作成体験、スタンプラリー、みんくる20周年特別企画もあります。

さらに、都内を走るバス会社などのキャラクターが一堂に登場します。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/08/21/06.html


◆芝公園「秋のスポーツフェス」

都立芝公園で東京タワーを眺めながら身体を動かす秋のスポーツフェスがあさって28日(土)の午前10時から開かれます。

バブルボールに入ってぶつかり合って遊ぶキッズバブルボール体験と、ボールを的に投げるキッズストラックアウトが当日受付で体験できます。

関連リンク
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/08/28/03_01.html


<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、平川彩佳
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/