早期発見・早期治療で90%以上の人が治る 「乳がん月間」で都が啓発キャンペーン

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。今回は10月の『乳がん月間』に合わせて都が実施するキャンペーンについてや、代々木公園で開催される「秋のバラフェスタ2019」などを紹介しました。



◆行こう!乳がん検診東京都は、毎年10月の「乳がん月間」に合わせ啓発活動を実施しています。

(福祉保健局 國枝和基さん)「日本では乳がんが増加し続けており、日本人女性の11人に1人が生涯のうちに乳がんを発症すると言われています。がんで亡くなった方のうち、女性の30歳から64歳では乳がんが死亡原因のトップとなっています。東京都では、毎年10月の『乳がん月間』に合わせ、区市町村や関係団体と連携し、都民の皆さまに乳がんや乳がん検診について知っていただくための『ピンクリボン運動』を実施しています。

ピンクリボンとは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の重要性を伝えるために、世界共通で使用されているシンボルマークです。

今年度、東京都では『ピンクリボン運動』として、都庁舎のライトアップやサッカークラブ『FC東京』と連携したキャンペーンを実施予定です。

乳がんになる人は働き盛りの世代に多く、誰でも乳がんにかかるリスクがあるので、定期的に検診を受け続けることがとても大切です。

厚生労働省は、40歳になったら2年に1回、マンモグラフィを受診することを推奨しています。

20代・30代の方でも初産が30歳以上、出産経験がない、乳腺疾患にかかったことがある、家族に乳がんや卵巣がんにかかった人がいる、などの人は特に注意が必要ですので、乳腺外科など専門医への相談をおすすめします。また、気になる症状がある場合も、すぐに専門医を受診するようにしましょう。

乳がんは、早期発見・早期治療により、90%以上の人が治ると言われています。『乳がん月間』を機に、ご自身の健康について見直してみませんか。」

関連リンクhttp://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/09/17/03.html

◆代々木公園 秋のバラフェスタ

今度の13日(日)、代々木公園で「秋のバラフェスタ2019」が開催されます。

午後1時からは「バラの香りにまつわる」2つのワークショップ「バラの香りの展示と解説」「アロマスプレー作り」が行われます。アロマスプレー作りの参加費は、材料費として300円です。

午後1時半からは、バラにまつわる話や管理方法についてボランティア講師が解説しながら園内を回る「秋のバラめぐりツアー」が、当日先着30人を対象に実施されます。

このほか、「バラの園フォトスポット」が設けられ、バラの園とフラワーランドで好きなバラに投票する「秋のバラ総選挙」、公園職員と武蔵野バラ会写真部が撮影した「バラの写真展」が開かれます。

代々木公園の「秋のバラフェスタ2019」は、今度の13日(日)の午後1時から3時まで、園内のバラの園とフラワーランドで開催されます。

関連リンクhttp://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/09/18/03_3.html

◆舎人公園ふれあいフェスティバル

14日(月祝)体育の日、午前10時から午後3時まで「舎人公園ふれあいフェスティバル」が開催されます。

「ふわふわドームとねりん」に入って遊べるほか、バードウォッチングや巣箱作りが体験できます。

また、防災公園としての舎人公園の機能を紹介したパネルの展示、放水訓練など、災害時に役立つプログラムも実施されます。

関連リンクhttp://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/09/11/10_3.html

◆小学生 人権啓発ポスター展

14日(月祝)・体育の日から20日(日)まで、都議会議事堂1階の都政ギャラリーで「小学生 人権啓発ポスター展」が開催され、都内4校の小学生が描いた60点が展示されます。

展示された作品は、日暮里・舎人ライナー、都営浅草線、JR中央線で来月を中心に掲示される車内広告に活用されます。

関連リンクhttp://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/09/18/12.html <番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、平川彩佳番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

関連記事(外部サイト)