大泉洋、「〇〇の選手でした」とウソをついて映画に出たことを暴露!

大泉洋さんと、小池栄子さんがW主演する映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』の公開記念イベントが行われました。



映画は、太宰治末完の遺作を原作に、複数の愛人たちと別れられない優柔不断なダメ男と、お金にガメツイ女が嘘の夫婦を演じることから始まるドタバタ・ラブ・コメディー。

映画のタイトルにちなみ、「嘘」で大失敗したことを大泉さんに伺うと…

「カーリングが思いっきり出来るって言って、昔『シムソンズ』という映画に出ました、私はカーリング選手でしたって言って」と暴露すると、会場は大爆笑に。さらに…

「ちょうどTEAM NACS全員で取材受けてて、『なぁ』って言ったら全員が、『おぉ〜』って言って、『僕たちカーリングのチームです』ってNACS全員でウソついて、役とったの僕だけでしたけど。

もう毎日ウソついてるから、自分がウソついた感覚もないんですよね」と明かしました。

映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』は、全国公開中です。

関連記事(外部サイト)