司会の舘ひろし、台本の文字が小さい!?そこで取り出したのは…

第62回ブルーリボン賞の授賞式が行われ、去年、主演男優賞と主演女優賞をそれぞれ受賞した舘ひろしさんと門脇麦さんが司会を務めました。台本の文字が小さいということで、舘さんが取り出したのは…



門脇さんが、「ちょっと台本の字が小さくないですか?」と舘さんのことを心配すると、舘さんは…

「まったく大きなお世話ですけど、でも念のためにね…」と話し、取り出したのは…

あのメガネ型ルーペでした。

作品賞は、「翔んで埼玉」が受賞。

主演男優賞は、中井貴一さん。

主演女優賞は長澤まさみさんらが受賞。

しかし、今回は舘さんの司会ぶりに注目が集まりました。

「え〜と、なんだっけ?」「え〜っと、そうすると次は何だっけ?」と話す舘さん。

来年司会を担当する中井さんは、舘さんを見て、次のようなことを話していました。

「来年は『え〜と、次何だっけ?』とかそういうのはナシに…」

「だいたい舘さん、飛び道具持ってますからね。メガネ(ルーペ)かけただけで、あれだけ笑われるんですから。なんか僕も持ってきますよ、ミキプルーンとか」と笑うと、

舘さんは、「いや、本当に俺、司会本当に向いてないわ」と懲り懲りの様子でした。

関連記事(外部サイト)