難聴は認知症リスク大…クリニック院長が警鐘!「正しい診断が大切」

TOKYO MX(地上波9ch)のワイドショー生番組「バラいろダンディ」(毎週月〜金曜21:00〜)。3月3日(火)の放送では、この日が“耳の日(みみ=3・3)”ということで、「Dr.Yellow Clinic」院長の由利直樹先生が“難聴”について解説しました。



◆難聴は認知症リスク大!

加齢に伴い耳が聞こえにくくなる"難聴”は、認知症リスクの第1位と言われています。その要因について、由利先生は「耳が聞こえにくくなると、音や言葉が入らないことで、脳が活発に働かなくなる。それが脳の萎縮を招き、認知機能を低下させてしまう」と解説します。

◆難聴の放置は危険!?

由利先生「難聴を諦めて放置せず、悪化を遅らせる治療や補聴器で聴力を補うリハビリがおすすめです。さらに難聴の原因には、聴神経腫瘍や隠れ脳梗塞、椎骨脳底(ついこつのうてい)動脈循環不全などもあるため、正しい診断が大切になります」。

ちなみに、「Dr.Yellow Clinic」の正式名称は、"国立谷保 めまい・耳鳴・難聴・耳管・顔面神経・いびき・喘息・アトピー Dr.Yellow Clinic”だそうです。

由利先生は「これは患者さんに対するメッセージです。具体的な病名や分野を示すことによって、その症状に悩んでいる方や患者さんに的確な治療を受けてほしいという目的で付けました」と説明していました。

特別協力:Dr.Yellow Clinic

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:バラいろダンディ
放送日時:毎週月〜金曜 21:00〜21:54<TOKYO MX1> 無料動画配信アプリ「エムキャス」にて全国同時配信
メインMC:垣花正(月〜木曜)、宮崎謙介(金曜)
番組アシスタント:大島由香里(月〜木曜)、新井麻希(金曜)
月曜コメンテーター:倉田真由美、武井壮、苫米地英人(随時)
火曜コメンテーター:玉袋筋太郎、内山信二、安東弘樹
水曜コメンテーター:遠野なぎこ、金子恵美、大竹まこと(月1)
木曜コメンテーター:梅沢富美男、ナジャ・グランディーバ、ダイアナ・エクストラバガンザ、小山慶一郎(隔週)
金曜コメンテーター:金村義明、ライムスター宇多丸、水道橋博士、前園真聖(隔週)、デーブ・スペクター(隔週)
バーディ:月替わりバーディ(月曜)、森山るり(火曜)、梅宮アンナ(水曜)、橋本マナミ(木曜)、井上咲楽(金曜)
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/barairo/
番組Twitter:@barairoMX

関連記事(外部サイト)