手越祐也、緊急記者会見で心境を語る!

ジャニーズ事務所を退所した手越祐也さんが、緊急記者会見を行いました。



退所について手越さんは、「僕は2度にわたる外出によって、自粛という形で言いわたされましたけど、それが終わってから退所の話をしたんじゃないかという報道も見たんですけど、実際は今年の3月から話しております」と語りました。

新しい事に挑戦したい思いが強くなり、今年のNEWSのコンサートを終えた後、退所したいことを事務所に伝えていた手越さん。

緊急事態宣言中に、2度にわたる飲み会への参加が週刊誌に批判され、活動自粛となっていました。

外出について手越さんは、「3月の段階で退所をしたいと言うのを申し出てしまったので、ポジティブな僕でさえそれ相応の恐怖感はあったんですね。いろいろ僕に対して協力してくださる方々とのコミュニケーションは急がないといけないなと自分自身が判断して外出をしました。やっぱり早くいろいろな事を決めないといけないなという焦りもあったというのが正直なところですね」と話しました。


今後の展開について伺うと、手越さんは、「やっぱり僕がこだわりを持ってやってきた歌というものに関しては、主軸として今後も続けていきます」と熱い思いを語りました。

「最後にファンの方に元気なテイッ!をお願いします」という声に手越さんは、「テイッ」のポーズを披露しました。

関連記事(外部サイト)