都が女性経営者の活躍を後押しするためのセミナーをオンライン開催!個別相談にも対応

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。今回はテーマ型オンラインセミナー「TOKYO 女性経営者塾 by NEW」についてや、小学生と中学生が対象の「水道週間作品コンクール」のポスター・作文募集について紹介しました。



◆女性経営者の活躍促進事業

東京都は、女性経営者の活躍を後押しするため実施するテーマ型セミナーおよび個別相談への参加者を募集しています。

テーマ型セミナー「TOKYO 女性経営者塾 by NEW」では、実績のある女性経営者から、特定の課題などについてテーマ別に学びます。

全5回のうち第1回目のセミナーが、8月5日(水)午後3時〜5時まで、オンラインで開催されます。

第1回のテーマは「新しいアイディアでビジネスを拡大させる」で、講師による講義とトークショー、質疑応答が行われます。

対象は、都内に事業所のある企業・団体の代表者や経営者層の人、個人事業主などです。
8月2日(日)までに、「NEW CONFERENCE」のホームページにある申込フォームからお申し込みください。

あわせて、女性経営者などの悩みに対し、先輩経営者などが個別に相談対応する、メンタリング「TOKYO 女性経営者 1Hメンター by NEW」の応募も、ホームページで受け付けています。

定員は、2021年3月末まで、延べ50人ですが、定員に達した時点で受け付け終了になります。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/07/01/06.html
https://tokyonew.newconference.tokyo/




◆「水道週間作品コンクール」募集

水道局は、小学生と中学生を対象に「水道週間作品コンクール」のポスターと作文を募集しています。

このコンクールは、小中学生に、生活に不可欠な水道についての理解を深めてもらおうと、毎年開かれています。

ことしのテーマは「わたしたちのくらしと水道 ~水道水について気づいたこと、考えたこと~」です。「安全でおいしい」「生活に欠かせない」「水道局のしごと」「水道水をつくり、届ける人たち」など、東京の水道水や水道について、自分で感じたり考えたりしたことを作品にしてください。

応募時に都営水道の給水区域に在住または通学している小・中学生であれば、誰でも応募できます。
学校応募と個人応募があり、個人応募の場合は9月4日(金)までに作品を郵送してください。
当日の消印有効です。

応募者全員に参加賞が、入賞者には賞状と賞品が贈られます。

さらに、最優秀賞の東京都知事賞と優秀賞の水道局長賞の受賞者を招待した表彰式が、12月中旬ごろに行われる予定です。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/07/01/09.html
https://www.suido-sakuhin-concour.jp/




◆啓発動画"STOP! コロナ差別”

東京都は、新型コロナウイルス感染症に関連した差別解消に向けた啓発動画を作成しました。

「STOP! コロナ差別 小池百合子東京都知事からのメッセージ」は、東京都公式動画チャンネル「東京動画」や、東京都人権部チャンネル、人権教育啓発推進センターのホームページで見ることができます。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/06/22/17.html
https://tokyodouga.jp/kypwdbkz920.html
https://www.youtube.com/watch?v=KyPwDBKz920&feature=youtu.be http://www.jinken.or.jp/archives/21491




<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、平川彩佳
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

関連記事(外部サイト)