ライオンに襲われた松島トモ子が、サメから生き残る術を語る!

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』の公開を記念して、ライオンやヒョウに襲われた経験を持つ松島トモ子さんが、サメから生き残るための3つのポイントを語ってくれました。



「生き残る第1ポイントは、"人を信用しない”。

テレビ局の方もケニアのナイロビのキャンプに連れていく時に、"こんな安全な場所はないですからね”って言ったんですよ」

「"噛まれた場合は、ジタバタしない”。

噛まれてジタバタすると、より傷が深くなります。あと1ミリ場所が違ってたら、死んでたか命はなかった」

「だから要するに、"結局は運”ですよ!」

と松島さんは、貴重な体験をもとに熱く語りました。

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』は、深海の巨大ザメなど女子高生たちを次々と恐怖と絶望に突き落としていく海洋パニックスリラー。現在、全国公開中です。

関連記事(外部サイト)