竜星涼&犬飼貴丈、丸裸で隠すモノがない状態!?

俳優の竜星涼さんと犬飼貴丈さんがW主演する映画『ぐらんぶる』のプレミアム夏祭りイベントが行われました。



映画は、大学のダイビングサークルを舞台にしたドタバタ青春コメディ。
主人公たちが"ほぼ全裸”という設定から、映像化不可能といわれた同名コミックの実写映画です。

裸がテーマの今作。
竜星さんが「みんなに俺らのすべてを見られた感じがしてね」と話すと、

犬飼さんも「心も体も丸裸になってしまって、隠すモノが何も無い状態です」と語りました。

心が丸裸になるほど恥ずかしいエピソードを与田祐希さんに伺うと、
「泊まりがけでの撮影のとき、めんどくさくて服を着替えるのが、浴衣のまま現場に行っちゃったんです。もう誰かと会うなんて想像もしてなかったので。そしたら竜星さんと何人か車両に乗ってきて、"やばい、はずかしい!”って思ったら…」

「竜星さんも浴衣姿だったのでスゴイ安心したっていう思い出が…」と笑顔で答えました。

映画『ぐらんぶる』は、8月7日(金)より全国公開です。

関連記事(外部サイト)