意外とやりがち!? やってはいけない「夏のNGニオイケア」

アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:30〜)。7月5日(日)放送の「カラフル!!TOPICS」のコーナーでは、「夏のNGニオイケア」について取り上げました。



◆夏のニオイケア、実は間違いだらけ!?

高温多湿の夏場は汗をかきやすいもの。そうなると、気になるのがニオイ。

ニオイを抑えるため、世間の人たちは一体どんなケアをしているのか……番組Webサイトで募集したカラフルモニターに話を聞いてみました。

「汗をかかないように、なるべく室内を通って移動するなどしています」(20代女性)

「朝と夜の2回お風呂に入って、全身洗うようにしている」(30代男性)

「通勤途中に2回くらい(体を)拭きますね。駅で1回まず拭いて、目的地の駅に着いてもう1回拭いて、会社に着いてもう1回拭きます(苦笑)」(20代女性)

みんなさまざまな対策をしているようですが、これらは全部間違っているとか。ニオイケアをしているつもりが、逆に悪臭の原因となったり、頭痛や体の不調、さらには熱中症になったりすることも。

番組では、内科医でニオイ評論家の桐村里紗先生に間違ったニオイ対策について解説していただきました。桐村先生が指摘する"NGニオイケア”はコチラ!

◆NG→汗をかかないようにする

ニオイの原因を絶つという意味では効果的のように思えますが、桐村先生は「これはNG対策です!」と断言。「汗をかかないと、塩分が含まれるベタベタ汗になってしまうんです。ベタベタ汗は、とても乾きにくいので、それがニオイの原因になってしまう」と言います。

また、ベタベタ汗は蒸発しづらく、体温の調節効果を弱めるため、熱中症や脱水症状を引き起こす可能性もあるので、「1日1回、発汗をしっかりすることが大切です。汗はかけばかくほど、水分が99%の臭わないサラサラの汗になるんです。有酸素運動をするとか、夏場でもしっかりとお風呂(湯船)に入るなどして、汗をかくという習慣がとても大切」と桐村先生。

◆NG→入念に何度もシャンプーする

これも汗や頭皮の汚れを洗い流すので清潔で効果的なのかと思いきや、NG対策だそう。というのも、「皮脂を洗い流しすぎてしまうことによって、逆に皮膚を守ろうとしてもっと皮脂が分泌されてしまうから」。汗自体を洗い流すことは大切ではあるものの、「洗い流しすぎないということがとても重要」と桐村先生はアドバイス。

過剰なシャンプーのしすぎは、湿疹やフケの原因につながるため、「洗浄力の高い一般的なシャンプーで洗う場合は1日1回にしてください。水で洗ういわゆる"湯シャン”などであれば皮脂を取り除きすぎないので良いと思います。もしくは、洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーなら、皮脂を守ることができます」と補足します。

◆NG→汗をかいたらハンカチで拭く

汗をかくと、ついハンカチやハンドタオルを出す人は多いのでは? ところが桐村先生曰く、これもNG対策。「汗は、乾くときに気化熱が発生して体温を奪う。つまり、体温調節の役割があるので、(ハンカチなどで)拭き取ってしまうと、蒸発する機会を奪ってしまうので、うまく体温調節ができなくなってしまうんです」と注意を促します。

汗をぬぐいたいときには、濡れタオルで拭くとニオイ成分を拭き取れる上に、水分が汗の代わりに蒸発することで体温の調節機能が維持できるそうです。

以上、今回紹介した3つのNGニオイケア。桐村先生の指南による正しいニオイ対策を、この夏、取り入れてみては?

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:日曜はカラフル!!!
放送日時:毎週日曜 11:30〜12:55 「エムキャス」でも同時配信
出演者:アンミカ、クリス松村、フワちゃん
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/
番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorfu

関連記事(外部サイト)