女子中高生のトレンド 2020年上半期「JC・JK流行語大賞」

TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月〜金曜7:00〜)。7月23日(木・祝)放送の「オピニオンCROSS neo」のコーナーでは、起業家で実業家の椎木里佳さんが“女子中高生のトレンド”について解説しました。



◆2020年上半期、女子中高生のトレンドは?

椎木さんが代表取締役を務めている株式会社AMFによる2020年上半期の「JC・JK流行語大賞」が発表されました。
女子中高生へのアンケートをもとにまとめた「ヒト部門」「モノ部門」「アプリ部門」「コトバ部門」の各ランキング結果を椎木さんが解説。

「ヒト部門」の第1位は、コンポーザーのAyaseさんとボーカルのikuraさんからなる小説を音楽にするユニット、YOASOBI。2019年11月に公開された第1弾楽曲「夜に駆ける」が話題となっており、「この方は知っておいたほうがいい」と太鼓判を押します。

第2位にランクインしたのは、雑誌「Popteen」専属モデルの莉子さん。彼女は現役女子高生で、女子中高生から多くの支持を集めているABEMAの恋愛リアリティ番組「月とオオカミちゃんには騙されない」に出演し、さらにその名を広めました。

第3位の瑛人さんは、デビュー曲「香水」のヒットで有名に。椎木さんによると、歌詞に出てくる"ドルチェ&ガッバーナ”の香水の売り上げも伸びたとか。

第4位のJO1は、日本のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」を勝ち抜いた11名で結成されたグローバルボーイズグループ。そして、第5位にはお笑いコンビ・ぺこぱがランクインしています。

「モノ部門」の上位は、第1位「Nizi project」、第2位「あつまれ どうぶつの森」(Nintendo Switch用ゲームソフト)、第3位「ダルゴナコーヒー」、第4位「鬼滅の刃」(漫画)、第5位「愛の不時着」(韓国ドラマ)というラインナップに。

第1位のNizi projectは、ソニーミュージックと韓国のJYPによる共同プロジェクトで、メンバーオーディションの模様が朝のテレビ番組「スッキリ」などで放送され、「(NiziUの)メンバーが切磋琢磨して成長していく姿が共感を集めていて、おそらく2020年下半期でも1位を獲得するんじゃないか」と予測します。

第3位のダルゴナコーヒーは、泡立ててホイップ状にしたコーヒーを牛乳の上に乗せたドリンクで、「(自分流に)アレンジしている人も多い」と椎木さん。

◆アプリ部門はZoomやミュージックスタンプが人気

「アプリ部門」で第1位となったのは、コロナ禍でのリモート会議やリモート飲み会などで利用者数を伸ばしたWeb会議アプリ「Zoom」。

第2位は、Instagramのストーリー(Stories)機能で好きな音楽を追加できる「ミュージックスタンプ」。椎木さんは、「例えば、エモい画像を載せてそこに(瑛人さんの曲)『香水』のミュージックスタンプを付けると、その曲がStories内で聴ける。誕生日の人にバースデーソングをミュージックスタンプでプレゼントすることもできる」と説明。

そのほか、第3位は動画配信サービスのhulu、第4位は恋人気分になれると話題になっている俳優の佐藤健さんの公式LINEアカウント、第5位は非対称対戦型マルチプレイゲーム「Identity V(第五人格)」がランクインしています。

そして「コトバ部門」は、第1位「○○しか勝たん」、第2位「おうちカフェ」、第3位「密です」、第4位「おしゃピク」、第5位「ぴえんこえてぱおん」という順位でした。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:モーニングCROSS
放送日時:毎週月〜金曜 7:00〜8:00 「エムキャス」でも同時配信
レギュラー出演者:堀潤、宮瀬茉祐子
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/morning_cross/
番組Twitter:@morning_cross

関連記事(外部サイト)