アンミカが“韓国ドラマ”の魅力を独自の目線で語る!

アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:30〜)。8月23日(日)放送の「カラフル!!TOPICS」のコーナーでは、アンミカが「韓国ドラマの魅力」を紹介しました。



◆アンミカ的 韓国ドラマの魅力

韓国ドラマといえば、最近では「愛の不時着」や「梨泰院クラス」など数多くの話題作が生まれていますが、アンミカは独自の目線でその魅力について熱く語ります。

「個人的には歴史大作が大好き。ドロドロの裏切りの事実、困難を乗り越えて、しっかりと自分の道を作っていくという喜びが感情移入できたり、共感できたりというところも好きなんですけど、現代のラブコメにしても、(レギュラーメンバーの)クリス松村さんが『なんで御曹司ばかり出てくるの?』と言っていましたけど、韓国では"甲乙社会”という格差があるんです。財閥は憧れの対象でもあり、ちょっと憎しみや羨みの対象でもある。そこから恋愛展開や打ち負かせるような意外性というものに、(多くの人が)心が惹きつけられる」と分析。

総じて、「人が持っているドロドロした部分とか病であるとか、財閥と貧困の格差、差別、理不尽さ、意外な異母兄弟とかの展開、成功と失敗の悲恋、そういうものをしっかりと描いている」と評します。

アンミカいわく、韓国ドラマでは悪役を演じた俳優が好演して(映画賞などを)受賞する例が多いそうで「日本の俳優さんや女優さんも素晴らしいけど、韓国の俳優さんや女優さんも、ものすごく研ぎ澄まされた演技をされるところにも感情移入するのかも」と推測。さらには、ドラマに起用されている「主題歌や挿入歌がとってもいいのと、ファッションとかドラマのなかに入っているものの一つひとつに心惹かれるんですよね! ストーリー展開の速さや意外性とか、あとストーリーのなかに謎や伏線がいっぱい散りばめられているところもいいのかなと思う」と大絶賛。

ちなみにアンミカによると、韓国ではドラマのなかにはコマーシャル(CM)がなく、連続ドラマの放送は日本のように週1回ではなく、週2回なのだとか。そのため、「日本のテレビなどで放映されると、(本編が)少しカットされていることがあるので、日本のテレビで観る場合は、今はいろいろなチャンネルもありますし、(DVDや配信サービスなどで)完全版と両方を観ていただきたい。韓国ドラマをはじめ、世界中のドラマにハマって、自分とは違う人生を(ドラマで)体験して、感性を広めてください。アンミカ的には以上です!」とおすすめ。

綺麗にまとめたかと思いきや、「(韓国ドラマの話を)言い出したら、止まらへんねん。どこかで話を"止めなきゃ”と思いながらだった(苦笑)」と明かし、笑いを誘っていました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:日曜はカラフル!!!
放送日時:毎週日曜 11:30〜12:55 「エムキャス」でも同時配信
出演者:アンミカ、クリス松村、よしあき
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/colorful/
番組Twitter:https://twitter.com/sunday_colorfu

関連記事(外部サイト)

×