清原果耶、目指す目標は大女優・桃井かおり!?

女優・清原果耶さん主演の映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の初日舞台挨拶が行われました。



映画は、家にも学校にも居場所がない14歳の少女・つばめが、ある日、派手な装いの老婆・星ばあと出会い、成長していくひと夏の物語。

この日、欠席となった星ばあを演じた桃井かおりさんについて、共演した清原さんは、
「宝物のような日々でした」と感想を語りました。

清原さんは、「桃井さんはものすごくアイデアを持っている方で、監督と桃井さんが話されているのを、ちょっと離れたところで私は見ていて。こういうアイデアの出し合いみたいな、こう作品の作り方ができる女優さんになりたいなとも思ったし、カッコイイなと思いながら、現場でエネルギーを素に頑張ってはいましたが」と話していました。

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』は、全国公開中です。

関連記事(外部サイト)

×