都の「新型コロナウイルス感染症対策条例」の改正案 検査体制・医療提供体制の確保など明記

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。今回は先日小池都知事地が都の「新型コロナウイルス感染症対策条例」の改正案を発表したことについてや、妊娠や出産をした女性を対象とした新型コロナウイルス感染症への不安などがある人への新たな支援を紹介しました。



◆都"新型コロナ条例”改正案

東京都は先週、都の「新型コロナウイルス感染症対策条例」の改正案を発表しました。

(小池知事会見/10日)
「"新型コロナ条例”の改正についてです。今後の新型コロナウイルス感染症の再拡大を見据えて、(新型コロナ)対策の実効性を、より高める必要があるということで、都、都民、そして事業者の皆さんの、それぞれの具体的な責務を明確にする、そのためにこの条例の改正を行います」

都条例の改正ポイントは、都の責務について、検査体制の整備、医療提供体制の確保、療養環境の整備、情報提供に努めるなどを明記するとしています。

都民、事業者には、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、陽性者には宿泊療養施設などへの入所などに努めてもらうことや、検査、調査などへの協力に努めることなどを求めています。

これらを明記した条例の改正案は、都民、事業者、関係各機関などの意見を踏まえてまとめ、18日(金)から開会する第3回都議会定例会に提出され、審議されます。

また、小池知事は、10日(木)の会見で、営業時間短縮の要請や都外への移動を、実質、緩和するなどの発表をしましたが、コロナとの戦いは長丁場であり、今後も波の繰り返しを想定する必要があるため、感染者数が増えてきたら「ハンマー」、落ち着いてきたら「ダンス」という、「ハンマー&ダンス」を繰り返しながら対応すること、今後また感染が拡大した場合は、営業時間短縮の要請や都外への移動の自粛要請など、「ハンマー」を行なうこともあると述べました。

関連リンク
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/ikenkoubo.files/coronajyoreikaisei.pdf
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/10/13.html




◆新型コロナ"妊産婦への支援”

東京都は、妊娠や出産をした女性で、新型コロナウイルス感染症への不安などがある人に、新たな支援を行います。

「東京都無症状の妊婦への分娩前ウイルス検査費用助成事業」は、妊娠している女性の中で、希望する人が、新型コロナウイルス感染症の検査を受けた場合の検査費用を、20,000円を上限に助成する事業です。

対象となるのは、おおむね36週の妊婦で、発熱などの、感染を疑う症状がない人です。
検査を希望する場合、まずは、かかりつけの産科医療機関または分娩予定医療機関にご相談ください。

検査結果が陽性の場合、原則、入院となりますが、入院先は分娩予定の医療機関とならない場合もあります。

続いて、「新型コロナウイルスに感染した妊産婦への寄り添い型支援」についてです。対象となるのは、新型コロナウイルスへの感染が認められ、健康や出産後の育児などに不安を感じ、支援を希望する人です。

支援内容は、助産師や保健師などの専門職が、訪問や電話などで不安や悩みを聞き、専門的なケアや、育児に関する助言などを実施するというものです。

費用は無料です。申し込みや問い合わせなど、詳しくは、福祉保健局のウェブサイトをご覧ください。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/04/06.html
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/shussan/covid19-ninpushien.html




◆くらしフェスタ東京2020

10月の「東京都消費者月間」に合わせ、消費生活に関する情報を発信する「くらしフェスタ東京2020」が開催されます。

今回の「くらしフェスタ東京2020」では、「ウィズコロナ」時代の新しい生活様式に即してウェブ上で実施されるものもあります。

「WEB交流フェスタ」は、10月9日(金)〜12月9日(水)まで、都や消費者団体、市民団体、企業などが、くらしに関する情報を発信する場として、特設サイトをつくります。

「メインシンポジウム」では、「サーキュラー・エコノミー(循環経済)とは? 〜『ごみ』が『資源』になる未来〜」をテーマにしたオンライン講演会が、10月23日(金)〜12月23日(水)まで配信されます。

視聴を希望の場合は、10月19日(月)までにお申し込みください。

このほか、「東京のがんばる農業応援企画」では、12月10日(木)に中野サンプラザで講演会、「地域会場」では、10月27日(火)に多摩会場でイベント、11月20日(金)に八王子会場で講演会が開催されます。

いずれも参加は無料です。
詳しくは、特設サイトをご覧ください。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/08/25/10.html
http://kurashifesta-tokyo.org/2020/symposium/index.html




<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、平川彩佳
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

関連記事(外部サイト)

×