都立木場公園に新たな憩いの場「Park Community KIBACO」 感染症対策や全品テイクアウトも

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。今回は都が都立公園の多面的な活用事業の一環として都立木場公園にオープンした新たな飲食店「Park Community KIBACO」についてや、「東京都自殺対策強化月間」での様々な取り組みを紹介しました。



◆木場公園に新飲食店オープン

都立木場公園内に、新たな飲食店がオープンしました。

都は、公園に求められる多様なニーズに対応していくため、都立公園の多面的な活用を進めています。
この事業を通じ、多くの人に公園の魅力を感じてもらえるような場を作ることを目指して、都立木場公園の南側に、新たな飲食店「Park Community KIBACO」を8月にオープンしました。

木場は、その名前の通り、昔から木材を扱ってきた地域です。
その歴史を継承するため、店舗の外観は多摩産材の木材を使用し、屋上は屋上緑化が公園の緑と連続する景観となっています。

フードメニューは、ホットドッグをメインに、お弁当やサラダなどを、緑豊かな都会の景色を眺めながら召し上がっていただけます。

昨今の情勢を踏まえ、コロナ対策として、屋内の客席はソーシャルディスタンスを確保するために座席の利用制限をしています。
また、来店客が利用するイスやテーブルは、随時、消毒液にて清掃し、来店客の皆さんにも手指のアルコール消毒をお願いしています。
店舗スタッフの体調管理も徹底しています。

また、全品テイクアウトが可能で、専用アプリから事前注文もできます。
このほかに、レストランでも提供している新鮮な野菜や、地元の深川エリアや地方とのタイアップによる物産などの販売を行っています。
営業時間は、午前8時〜午後7時までです。

詳しくは、ウェブサイトをご覧ください。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/07/15/03.html
https://park-community-kibaco.com/






◆自殺防止! 東京キャンペーン

今月は、「東京都自殺対策強化月間」です。都は、「自殺防止東京キャンペーン」を展開して、さまざまな取り組みを行っています。

「東京都自殺相談ダイヤル こころといのちのホットライン」では、毎日、午後2時〜翌朝の午前5時30分まで無料相談を行っています。

LINEを活用した相談は、毎日、午後3時~9時30分まで受け付けています。
福祉保健局公式LINEアカウント「相談ほっとLINE@東京」からメニューを選んで相談できます。

また、学生向けこころといのちの講演会「メンタルヘルスファーストエイド講習〜身近な人のこころの不調に気づいたら?〜」が、10月3日(土)午後1時30分〜4時まで、オンラインで開催されます。

対象は、都内在住または在学の学生で、定員は先着100人です。
18日(金)午後5時までにメールで申し込んでください。

さらに、16日(水)まで、都庁第一本庁舎、駒沢オリンピック公園、東京芸術劇場で、「いのち支えるロゴマーク」4色のライトアップが行なわれます。

都は、つらい気持ちをひとりで抱え込まないで、ぜひ、相談してほしいと呼びかけています。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/07/29/09.html






◆「家庭への感染を防ぐために」

東京都は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を注意喚起する新たな動画を作成しました。

ひとつは、新型コロナウイルスの家庭内感染を防ぐためにこまめな対応が必要であることを伝えるものです。

もうひとつの動画は、会食から帰宅する際に、家庭内にウイルスを持ち込まないためのポイントを伝えています。

都は、こうした動画を通して、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を実践して欲しいと呼びかけています。

関連リンク
https://tokyodouga.jp/9v85jz4ewu0.html
https://tokyodouga.jp/m4yw5tooyte.html




<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、平川彩佳
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

関連記事(外部サイト)

×