GACKT、奇才ノーラン作品は「1回ではわからない」

映画『TENET テネット』の公開記念イベントに、GACKTさんとLiLiCoさんが登場しました。



映画は、第三次世界大戦から人類を救うため、"時間の逆行”を武器に、無謀なミッションに挑む主人公とその相棒の奮闘を描いたサスペンスアクション。

ノーラン作品の大ファンだというGACKTさん。今作を観た感想は・・・

「1回観たんですけども、まったく分からなくてですね。あまりにも悔しくて、もう1回観させて頂いて」と明かしました。

GACKTさんは作品について、「あまりにも概念が新しすぎてですね、頭の固い人にはパッと受け入れられない部分がたくさんあるんですよ。僕もけっこう頭固いほうなんだなと思いながら。これを(演技で)オーダーされたら吐きますよ」と感想を述べていました。

映画『TENET テネット』は、9月18日(金)より全国公開です。

関連記事(外部サイト)

×