失業者の再就職支援 感染拡大防止のため「オンライン委託訓練」に

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。今回は都の「再就職促進オンライン委託訓練」受講生募集についてや、東京2020大会の延期を受けて海の森水上競技場など新規恒久施設の利用についてを紹介しました。



◆再就職促進オンライン委託訓練

東京都は、「再就職促進オンライン委託訓練」の受講生を募集しています。

これは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と失業者の再就職支援の両立を図るためのものです。

受講対象者は、求職中で正社員就職を目指している人です。
学科は主にオンライン訓練で実施されるのが特徴で、訓練期間は12月〜2021年2月までの3カ月間です。

医療・介護系や不動産系、情報系などの就職に必要な知識・技能を習得できる科目を訓練します。

受講を希望される人は、受講申し込み書を、10月12日(月)までに、住所地を管轄するハローワークに持参して提出してください。

詳しくは、ウェブサイト「TOKYOはたらくネット」をご覧ください。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/24/14.html




◆東京2020大会競技場の利用法

東京都は、東京2020大会の延期を受けて、大会に支障がない限りで新規恒久施設の利用を開始します。

海の森水上競技場では、10月3日(土)〜12月20日(日)までの土・日に施設見学会が開かれるほか、初心者を対象としたボートとカヌーの競技体験会、海を見ながら体を動かすフィットネスプログラムが、それぞれ指定日に行われ、個人利用が、10月1日(木)〜12月28日(月)までの期間にできるようになりました。

カヌー・スラロームセンターでは、12月28日(月)までの期間中に、競技団体による練習利用のほか、無料の施設見学会、さらにラフティングツアーやカヤック講習会・練習会などの有料プログラムが行われます。

大井ふ頭中央海浜公園ホッケー競技場では、10月24日(土)~2021年2月14日(日)までの期間中に、ホッケー初心者教室の実施日を設けて参加者を募集するほか、大学・社会人チームなどの団体利用を受け付けています。

そして、東京アクアティクスセンターでは、競技団体による大会や練習の利用が、10月25日(日)〜2021年3月31日(水)まで行われるほか、施設体験会が10月30日(金)からの3日間と11月10日(火)からの5日間に行われ、施設見学会が11月26日(木)からの4日間で行なわれます。

事業の参加には、年齢制限や競技団体登録者などの資格が必要な場合があります。
詳しい事業内容や申し込み方法などは、各施設のウェブサイトをご確認ください。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/25/10.html




◆10月は「不正軽油防止強化月間」

10月は、「不正軽油防止強化月間」です。

「不正軽油」とは、ディーゼル車の燃料などに使用される軽油に、軽油引取税が課税されない灯油や重油を混ぜ、「安い軽油」と偽って販売・使用されているものです。

「不正軽油」の製造・販売・使用は脱税行為であり、環境汚染や不正競争を引き起こす重大な犯罪です。

身の周りで「不正軽油の製造・販売」や「使用している」という情報・うわさを聞いたら、東京都主税局の不正軽油110番、フリーダイヤル0120-231-793までお知らせください。

メール、情報入力フォームを利用した情報提供も受け付けています。詳しくは、主税局のウェブサイトをご覧ください。

関連リンク
https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/kazei/oil/200009f.html




<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、平川彩佳
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

関連記事(外部サイト)

×