“青ヴァン”2人が悩める女子高校生に寄り添う…『青きヴァンパイアの悩み』第2話放送

TOKYO MX(地上波9ch)の月曜ドラマ『青きヴァンパイアの悩み』。2月15日(月)は第2話を放送します。ゆうたろうさん演じる葵が、蒼波純さん(第1話・第2話ゲスト)演じる女子高校生の家庭教師をすることになり、桐山漣さん演じる蒼と共に引きこもりの女子高校生の悩みに寄り添っていく…というストーリー。“青ヴァン”2人は、女子高校生とその家族と、どう向き合っていくのか!?



井口昇監督からのコメントも到着!第2話に込めた思いを語ってもらいました。

【井口昇監督コメント】
『青きヴァンパイアの悩み』はファンタジーではありますが、毎回コロナ禍で起こっている現実の問題をテーマにしています。
第2話は近年社会問題になっている「毒親」について斬り込んだ物語で、それを青ヴァンの二人が解決していく姿に共感をして貰えたらありがたいです。

この作品最大の見所は桐山漣さんとゆうたろうさんのコンビネーションであり、僕の演出を遥かに超えたコミカルでいじらしいやりとりは本当に何時間でも見たくなる程です!
とくに2話はゲストの蒼波純さんを相手に、ゆうたろうさんが家庭教師をしたり、淡い恋のような関係になったり、あまりの可愛らしさに僕もキュンキュンしながら撮っておりました。新しいタイプの「王子様像」、もとい優しくて可愛い「ヴァンパイア像」を楽しんで貰えたら嬉しいです!

【第2話あらすじ】
葵(ゆうたろう)は、喫茶「夜の子どもたち」の常連客・未亜(谷口めぐ)が教えてくれた女子高生・滝川花(蒼波純)の家庭教師をすることになる。
葵は花と意気投合するも、二人がとった"ある行動”が花の母・彩子(長谷川真弓)の逆鱗に触れ、葵はクビを言い渡されてしまう…。
花と彩子の親子関係が気になった葵は、蒼(桐山漣)と共に再び花のもとに行くのだが…。

【第2話放送日時】
2月15日(月) 22:00〜22:30<TOKYO MX1>




【ドラマあらすじ】
深夜の喫茶店営業で生計を立てていた自分の力で一度も血を吸った事がない"青き(=未熟な)のヴァンパイア”の蒼(桐山漣)と 葵(ゆうたろう)。新型コロナの影響で、ルーマニアにあるヴァンパイア協会本部から毎月送られていた血液の配給が停止してしまった!
「ヴァンパイアは人間を襲って血を吸えるようになってはじめて一人前になれる」と、人間に近づいて血を吸おうとするが、人間だった時の記憶や、元来の優しさなどが邪魔してしまい――。そんな中、彼らがとった行動とは……?
コロナ禍で私たちの知らないところで、密かに繰り広げられていた!? 悩ましき吸血鬼たちのオリジナルドラマストーリー。

<番組概要>
タイトル:青きヴァンパイアの悩み
放送日時:毎週月曜22:00〜22:30<TOKYO MX1>
出演:桐山漣、ゆうたろう、谷口めぐ、芹澤興人、伊島空、護あさな、吉田ウーロン太 ほか
※漣はさんずいに連が正式表記
原作・脚本:アサダアツシ
オープニング主題歌:ZAQ「月灯」(ランティス)
エンディング主題歌:Ran「せかい」(ビーイング)
製作著作:TOKYO MX

配信情報:スマホアプリ/Webサイト「エムキャス」にて全国無料でリアルタイム配信。見逃し配信として、最新話放送から1週間は「エムキャス」にて全国無料で視聴可能。
また、「TELASA」、「auスマートパスプレミアム 」、「J:COMオンデマンド」、「milplus」にてMX放送後から随時公開。最新話まで見放題独占配信!

番組ホームページ:https://s.mxtv.jp/drama/mx9_vampire/
Twitter:https://twitter.com/mx9_vampire
Instagram:https://www.instagram.com/mx9_vampire

関連記事(外部サイト)