申請期限が4月末までに延長となった「家賃等支援給付金」 感染症対応融資の借り換えも可能に

暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。今回は都内事業者の家賃などの負担を軽減する東京都家賃等支援給付金の申請期限延長についてや、都内中小企業の展示会への出展経費を都が支援する市場開拓助成事業を紹介しました。



◆"家賃等支援給付金”申請期限延長

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、東京都家賃等支援給付金の申請期限が延長されています。

都は、都内事業者の家賃などの負担を軽減することで、事業の継続を下支えするため、国の家賃支援給付金に独自の上乗せ給付を行う「東京都家賃等支援給付金」を実施しています。

今回、当初の申請期限であった2月15日(月)が、4月30日(金)までに延長されました。
対象となるのは、

・都内に本店や支店のある中小企業や個人事業主
・都内の土地、建物において家賃などの支払いを行なっている
・国の家賃支援給付金の給付が決定している

この3つの要件を全て満たしている事業者です。

申請は、東京都家賃等支援給付金ポータルサイトか、郵送で受け付けています。
詳しくは、「東京都家賃等支援給付金コールセンター」にお問い合わせください。

また、これまで原則として借り換えのできなかった、「新型コロナウイルス感染症対応融資」が、2月22日から、借り換えができるようになりました。

対象となるのは、「新型コロナウイルス感染症対応緊急融資」「新型コロナウイルス感染症対応緊急借換」「危機対応融資」「感染症対応融資」の4つです。
融資を受けた金融機関にお申し出ください。

詳しくは、産業労働局金融部金融課にお問い合わせください。

関連リンク
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1010035/1013057/1013083.html
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1010035/1013057/1013082.html




◆"展示会出展等費用”を助成します

新年度の市場開拓助成事業の申請受付が始まりました。

これは、都内中小企業の技術・製品などの販路開拓のため、展示会などへの出展に必要な経費の一部を助成する制度で、オンライン展示会も対象となります。

助成対象となる製品は、2種類あります。
1つは、都や東京都中小企業振興公社による一定の評価または支援を受け、自ら開発する自社のサービス・製品など。
もう1つは、東京都が作成した「イノベーションマップ」に沿った自社の技術・製品などです。

助成対象経費は、出展小間料、輸送費、資材費、印刷物制作費、PR動画制作費、広告費、通訳費です。助成率は2分の1以内で、助成限度額は300万円です。

助成対象期間は、2021年7月1日〜2022年9月30日までの1年3カ月です。

東京都中小企業振興公社のウェブサイトから、3月31日(水)までに申請エントリーを行ない、郵送などで、4月12日(月)〜15日(木)までに申請書を送付してください。
当日消印有効です。

募集要項、申請書、申請記入例などは、東京都中小企業振興公社のウェブサイトからダウンロードできます。

関連リンク
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/02/16/07.html
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shijo.html




◆"休園中”どうしてる? 多摩動物公園の動物たち

緊急事態宣言を受けて臨時休園が続く都立動物園や水族園で、動物たちはどんな生活を送っているのでしょうか?

今回は、臨時休園している多摩動物公園の動物たちのお話を、飼育員の方に伺いました。

(多摩動物公園職員 齋藤さん)「多摩動物公園で、マレーバクとカモの仲間を担当しています、齋藤です」

Q.マレーバクの近況はいかがですか?

(多摩動物公園職員 齋藤さん)
「休園する前と変わらず、みんな、元気に過ごしています。今、1歳3カ月になる子どものカナエというのが、さらに体が大きくなって成長しています。まだまだ甘えたい盛りなので、可愛い姿は、毎日、見ることができます。もう母乳は飲まないようになっていて、1歳を過ぎると親離れできるとはいわれていますが、実際、飼育をしていると、まだまだお母さんと過ごす時間が多いように思います」

Q.無事に動物園の営業が再開された際は、どんなところを見てほしいと思いますか?

(多摩動物公園職員 齋藤さん)
「開園したときに、また皆さんと動物たちが元気に再会できるように、飼育の担当者はみんな、動物の健康管理に気を遣って飼育をしています。マレーバクに関しては、カナエが、休園する前よりも体がひと回り大きくなったので、元気に成長している姿を、皆さんに早く見ていただきたいと思っています」

関連リンク
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/




<番組概要>
番組名:東京インフォメーション
放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20
キャスター:久保井朝美、平川彩佳
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/

関連記事(外部サイト)

×