『幽☆遊☆白書』の実写化決定!キャスティングをファンが予想してみた

『幽☆遊☆白書』の実写化決定!キャスティングをファンが予想してみた

ちなみに、舞台化はすでにされており、公式サイトの「CAST」にはなかなかの似具合の画像が (写真は「舞台 幽☆遊☆白書」のサイトトップページ)

 週刊少年ジャンプの人気漫画『 幽☆遊☆白書 』がNetflixで実写化されるというニュースが出ました。それを受けて、SNS上ではキャスティング予想が錯綜しています。同作のファンに、おおいに期待を込めたキャスティングの予想をしてもらいました。

◆幽☆遊☆白書とは

 『幽☆遊☆白書』は、1990年から週刊少年ジャンプで連載が開始され、92年からはテレビアニメでも放映され人気を集めました。

物語は、主人公の浦飯幽助が死んでしまうところから始まります。そして、生き返るための試練を与えられた幽助は、その試練をクリアして生還するのです。

 その後、霊力を手に入れた幽助は、人間界で悪事を働く妖怪退治をはじめます。そして、霊感の強い同級生の桑原和馬と出会い、さらには元は敵であった蔵馬や飛影といった妖怪とも、仲間として戦うことになっていきます。

 物語の大きなピークとなるのは「暗黒武術会」で、浦飯チームは幽助・桑原・蔵馬・飛影に、幽助の師匠となる幻海を加えた5人で大会に臨みます。そこで、最大のライバルとなる戸愚呂兄弟との対決に進んでいくのです。

◆主人公幽助にキャスティングしたいのは?

 まずは主人公である浦飯幽助。ヤンキーでありながら交通事故にあいそうな子供を助けるという心の優しさを持ったキャラクターを表現できるのは誰でしょう。

 「真っ直ぐな感じとイケメンすぎないところが、菅田将暉っぽいなと思います」(30代男性)という意見がある中、「ヤンキー感や眉毛の感じから、賀来賢人かなと思うんですが、菅田将暉や山崎賢人になる気がします」(30代女性)という声も。

 なお、賀来賢人さんは実写化のニュースが出た際に、自身のインスタグラムのストーリーに「もし浦飯幽助のオーディションがあるならこのシーンは絶対やらされるはずなので、久々に高校時代何回もやったアンテの練習してます」(アンテ=物語中に登場する呪文)と投稿するなど、需要と供給が合致している部分もあるようです。

◆ライバルで親友の桑原は?

 次は、幽助の親友でもありライバルでもある桑原和馬。赤い髪をリーゼントにした姿と、どんな苦しみや痛みもやせ我慢で乗り切る、ヤンキーらしい気合の入り方も特徴です。

 そんな桑原には、次のような予想が集まりました。「新井浩文は、漫画『斉木楠雄のΨ難』の映画化の際に、金髪モヒカンのヤンキー高校生役が凄くハマっていたので、桑原も絶対に合うと思います」(30代男性)と、過去作品からイマジネーションを広げているファンもいました。

 また「鈴木亮平は、ヤンキー感もあるし、キャラクターデザインも似てると思うから」(30代女性)という意見もあり、こちらも鈴木亮平さんが、2010年に放送された漫画原作のTBSドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』で演じたヤンキー風の出で立ちで主人公の親友であるという設定からも、イメージされやすいものだったようです。

◆二大人気キャラは?

 映画でも漫画でも、人気コンテンツには主人公を凌駕するほどに人気のあるサブキャラクターが不可欠です。同作においては、蔵馬と飛影がそれに当たると言えるでしょう。この重要なポジションは、誰に任されるのでしょう。

 まず、中性的で透明感があり穏やかさを湛えたイケメンのキャラクターである蔵馬から。こちらには、横浜流星さんを推す声が複数集まっています。理由としては「狐っぽい美しい顔立ち」(30代男性)や「顔の美しさで、吉沢亮と悩んだけど身長で決めました」(30代女性)といったように、容姿の美しさが重視されています。

 続いて、小柄ながら強い霊力を持ち、ナイフのように切れ味の鋭い雰囲気を持つ飛影。意外な意見としては「小柄なサイズ感と目の暗さで、玉城ティナとかいいと思います」(30代男性)と、男性キャラに女優を推す声が。かつて、ドラマ西遊記で三蔵法師役に夏目雅子が抜擢されたことが彷彿とさせられます。他には「中二病感があるから」(30代女性)という理由から本郷奏多さんを予想する方も。

◆最大のライバル戸愚呂兄弟

 暗黒武術会で、幽助らが対峙する戸愚呂兄弟。筋骨隆々でサングラスをかけた弟の肩の上に、小柄で長髪の不気味な兄が乗っているというビジュアルも、読者や視聴者の心を掴みました。

 そんな戸愚呂兄弟には個性的なキャスティングが目立ちました。「弟がキアヌ・リーブスで、兄が又吉直樹ですね。キアヌの弟は120%みたいです」(30代男性)。キアヌ・リーブスの方に又吉直樹さんが乗っている映像は見ものになること間違いなしですね。

 また、弟は筋肉量を20%から100%までと自在に操作できる能力があり「20%のときを昔の松本人志がやって、100%のときは今の松本人志がやるといいと思う」(20代女性)と妄想を膨らませる人も。

◆個性的なその他キャラは?

 物語を彩る脇役たちも個性的。幽助らに指令を出し、霊界と人間界のつなぎ役を務めるコエンマは、漫画やアニメでは子供の姿で描かれていますが「荒川良々にやってもらって、新しいコエンマ像を作って欲しい」(40代男性)という声も上がりました。

 また、幽助の師匠でおばあさんの姿で登場するも、物語の中で若い頃の美しい姿にも変化する幻海には「安達祐実さんなら、老いた姿も若い頃も、メイクだけでどちらもできそう」(20代女性)との案も聞かれました。

 年代によって意見が分かれたのは、ヤンキー感を残しながら姉御肌の一面もある桑原の姉。20代の女性からはファーストサマーウイカという意見がある一方、30代男性からは鈴木紗理奈を推す声もありました。

 キャストが発表されていないことで、さまざまな憶測が飛び交っていますが、いずれにしても多くの人が楽しみにしているようです。発表されるまでこうした妄想を膨らませるのも楽しみのひとつですね。

<取材・文/Mr.tsubaking>

関連記事(外部サイト)