中学生対象のピロリ菌の検査を導入する自治体が急増 抗生物質の副作用に意見わかれる

記事まとめ

  • ピロリ菌の検査を、中学生を対象に導入する自治体が全国的に急増しているという
  • 世界保健機関の専門機関・国際がん研究機関は「ピロリ菌は胃がんの原因である」と認定
  • 除菌の抗生物質には皮膚障害の副作用もあり、検査・除菌するリスクのほうが大きいとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております