甘いものを食べるのに最適の時間帯は「午後2時」 慢性疲労を改善するヒントを紹介

記事まとめ

  • 「慢性疲労を訴える患者さんが増えています」と内科医の工藤孝文氏は語っている
  • 甘いものを食べるのに最適の時間帯は午後2時で、糖分が疲労回復に効果的に役立つそう
  • ビールの原材料のホップには、疲労回復、鎮静作用、ホルモンバランスを整える作用も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております