【ポップな心霊論】「幽霊に頭を踏まれたまま、寝ちゃいました」

【ポップな心霊論】「幽霊に頭を踏まれたまま、寝ちゃいました」

【ポップな心霊論】「幽霊に頭を踏まれたまま、寝ちゃいました」の画像

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(27)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

【幽霊に、頭を踏まれたまま寝ちゃいました】

先日、友だちの家に泊まりに行くと、幽霊の先客がいました。そういうことはよくあるし、悪い人でもなさそうだったので、あんまり気にならなかったんですけど。

でも、そろそろ寝ようかってときに寝室へ向かうと、僕が寝る布団の上に立っているんですよ。しかも、枕を踏んづけて!

どいてほしいなって空気を出してみたんですけど、その人はまったく意に介さずって感じで。僕もさすがに嫌だったんですけど、友だちを怖がらせるのも悪いし、諦めてそのまま寝ることにしました。

徐々に体を倒していったんですが、幽霊に真上から見下ろされてるっていうなんともいえない状況で。ものすごいアングルでした。

でも、僕の頭と幽霊の足が重なった瞬間。ふっと姿が見えなくなったんです。どいてくれたのかな? って思って起き上がると、ぜんぜん微動だにしてなくて。

それで、もう1回体を倒してみると、やっぱり頭と足が重なるところで見えなくなるんですよ。

見えないなら気にせず安眠できてラッキー! と思って、そのまま寝たんですけど、よくよく考えてみると、幽霊に頭踏まれたってことですよね。最近ネタがウケないの、そのせいなのかな〜?

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

関連記事(外部サイト)