タピオカブームの次は…台湾発祥の「チーズティー」が日本上陸

タピオカブームの次は…台湾発祥の「チーズティー」が日本上陸

タピオカブームの次は…台湾発祥の「チーズティー」が日本上陸の画像

話題のスポットやエンタメに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。今回は、タピオカの次に来るのはこれ? と噂の「チーズティー」を体験してきました!

■「フォーチュナー ティーボックス」東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG内1F 都内のほか、名古屋、さいたま新都心にも店舗あり

台湾発祥のチーズティーとは、お茶や紅茶の上にホイップ状のチーズフォームをのせたもの。飲み方はまず上にあるチーズフォームを→次にお茶を味わい→最後にミックスして飲む、という3段階が基本のようです。

さっそく味を体験すべく原宿にある「フォーチュナー ティーボックス」へ。こちらは日本初のチーズティー専門店で、ロゴの女のコが目印です。一番人気という鉄観音チーズティーをオーダーしました。甘さ(無糖・控えめ・普通・多め)と氷の量(なし・少な目・普通)が自分好みに調節できます。

まずチーズフォームを口に含みます。味は甘じょっぱくなめらかな口当たりです。鉄観音茶は飲み口すっきりで、ごくごくと飲めました。ミックスするとマイルドなのど越しに。おいしい! こぢんまりながらも、おしゃれな店内も人気のようです。

■「ハッピーレモン京王新宿店」東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店1F

次は新宿駅にある「ハッピーレモン」へ。黄色の看板にロゴのレモンボーイが目印です。京王線新宿駅直結というアクセスのよさもあってか、約10分ほど並んで東京限定の「ソルティーチーズ四季春茶」

をオーダーしました。こちらも、甘さ(無糖・少なめ・普通)の調節ができます。

上のチーズフォームは濃厚な口当たりと味わい。お茶は高級茶葉と名高い凍頂烏龍茶を品種改良した「四季春」という台湾茶を使用しているそうで、これがうっとりするほどの香りのよさ。おいしいお茶をカジュアルに飲めるのはうれしい! ちなみに両店ともタピオカを別料金で加えることができます。

味のグラデーションが楽しめる新感覚ドリンク。お得感満載で、これは話題になりそうです。

関連記事(外部サイト)