「夫の浮気は仕方ない」その諦めが諸悪の根源(JINSEIのスパイス!第44回)

「夫の浮気は仕方ない」その諦めが諸悪の根源(JINSEIのスパイス!第44回)

「夫の浮気は仕方ない」その諦めが諸悪の根源(JINSEIのスパイス!第44回)の画像

【今週の悩めるマダム】
社内結婚して21年。夫が仕事に行くと言って実際は有休を2日も取って、女性と会っていたことが判明しました。相手は一緒に働いていた同期の女性です。ここ10年ほど年に2回のペースで会っていて、夫は毎年その女性に誕生日プレゼントを贈っていました。仲のいい友達と夫は言うのですが、信じられません。(千葉県在住・40代主婦)

最近、こういうお悩みが僕のところにたくさん届きます。かなりの人が、恋人やパートナーに浮気をされた経験があると思います。僕も長く生きているので大体こういうことが起こる仕組みがわかってきましたし、その心理もなんとなく想像ができます。では、そもそもなぜこういう不倫や浮気みたいなことが起こるのか、を今日は考えてみましょう。まず、原因はどこにあるのかな、と……。奥様のお悩みはお悩みでありながら、どこか淡々としていて、諦めに似たものを感じるのは僕だけでしょうか?

女性との密会を夫に問い詰めたら、友達と説明されたということですが、実にこのパターンが多いんです。僕の知り合いの奥さんは、なんと夫が同僚の女性と会社近くのホテルで関係を持っている現場に押し入りました。するとご主人は「気分が悪くなったので休ませていた」と弁解したとか。さらに驚くべきことに、その女性も夫も全裸だったのですが、その嘘を夫は押し通しました。でも興味深いことに、この夫婦は今でも別れていません。なんで別れないの、と聞いたら、彼女は「夫は病気だから」と答えました。そのことを相談してきたのは彼女の方からでしたが、とくに僕に答えを求めているわけでもなく、冷静にその時の状況を語ったに過ぎなかったのです。そんな彼女の淡々とした様子からは、ご主人への愛が、全くと言っていいほど感じられませんでした。奥様のお悩みを読んだときと同じように、諦めに似たものを感じたのです。実際、奥様も「信じられません」という言葉で締めくくられていますね。

第三者から見れば、たしかにご主人の弁解には無理があります。奥様が信じられない気持ちも理解できます。でも、もしかすると完全な嘘ではないかもしれません。ご主人のことを本当に愛していたら、いくらおかしいと思っていても信じられるはずです。それが、理屈では説明できない愛なのです。それを信じられないレベルまで来てしまっているとしたら、もう信頼関係は完全に崩壊してしまっているということ。

奥様も本当はわかっているんです。あなたたちご夫婦に何が起きているのか。それはご主人が悪いのだけど、そうなることを奥さんはどこかで気づいていたのではないでしょうか? 僕にも同じ経験があります。でも、自分にも原因があるんじゃないか、とどこかで思っていました。愛が足りなかったんじゃないか、と。こういうときは離れた方がいいです。法律的に離婚するということではなく、一度、距離を置いてみてはどうでしょう。お互いを信頼できない関係、お互いをリスペクトできない関係のまま、仮面夫婦を続けるのは健康的ではありません。愛を取り戻せるのかどうかは、これまで2人で歩んできた21年間という年月がきっと教えてくれるはずです。

【JINSEIの格言】
心のどこかで「21年も一緒にいたら浮気の1つや2つ仕方がない」と諦めていませんか? そんな状態で仮面夫婦を続けるのは健康的ではありません。一度、関係をリセットすべきです。

この連載では辻さんが恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日ごろの悩みにお答えします! お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】@jinseinospice)、またはお便り(〒112-0811 東京都文京区音羽1-16-6「女性自身」編集部宛)にて絶賛募集中。 ※性別と年齢を明記のうえ、お送りください。

以前の連載「ムスコ飯」はこちらで写真付きレシピを毎週火曜日に更新中!

関連記事(外部サイト)