【ラブちゃん顔相チェック】上沼恵美子 唇に正義感暴走の相

【ラブちゃん顔相チェック】上沼恵美子 唇に正義感暴走の相

【ラブちゃん顔相チェック】上沼恵美子 唇に正義感暴走の相の画像

今年、25周年を迎える人気バラエティ番組『快傑えみちゃんねる』でメインMCを務める上沼恵美子(65)が、番組内でかわいがっていたキングコング・梶原雄太(39)を降板させた、という騒動が持ち上がった。その後、スタッフとも折り合いが悪くなり、先日、とうとう番組を終わらせてしまった上沼。世間では「勝手すぎる」「悪いのは梶原。上沼さんが可哀想」と賛否両論が飛び交っている。キョーレツな毒舌ながら関西では圧倒的なカリスマ性を持ち、大阪のおかん達からも絶大なる支持を受けている上沼。彼女の胸の内やいかに?

「ポイントは上がり眉と目尻のシワ、小さい鼻とほうれい線のほくろ、真っすぐな唇です」

そう語るのは、いま、最も当たると言われる占い師・ラブちゃんこと、Love Me Do。最新著書『1秒で分かる!人相術』(光文社刊)でも、今までにないユニークな角度からの鑑定が注目されている彼が、上沼恵美子の顔相を見定める!

「仕事運を表すほうれい線の左右に、ほくろがあります。右側のほくろが特に大きめですが、仕事に関して、神経質なほどに完璧主義者だと思います。“毒舌も仕事のため、その人のため”と思って言っているのではないでしょうか。使命とすら感じているかもしれません」

■上がり眉=毒舌キャラは天職!

「上がり眉の人は、攻撃性があり、人を責めるような発言をしてしまいがちです。上に向かって入っている目尻のシワは、カリスマラインと言って、人々を惹きつけるカリスマ性を持っていますが、そのカリスマ性が人を攻撃するパワーになってしまうのでしょうか」

また、正義感が強い相が出ている上沼。これが裏目に出やすい相でもあるという。

「唇がまっすぐな人は、正義感が強いのですが、あくまでも自分にとっての正義感。よく『私はこう思うねん』と発言しているのは、自分の意見を押し付けになってしまい、他人にとっては“ありがた迷惑”になってしまうこともあります。また、首のシワがくっきり出ているので、タイミングが人とはズレてしまう傾向があります。自分では良かれ、と思って言うことが、相手には『今、なぜそれを?』ということになったり、本当に伝えたいことが伝わりにくい相なんです」

■嫌われない最強の鼻

ただ、上沼を擁護する意見も根強い。キツい発言をしても嫌われない理由は、鼻と頬にあった。

「小さい鼻でだんご鼻、どちらも万人から好かれる相。両方持っているので人気運はかなり持っています。頬も丸く出ているので、何かやらかしても憎めない愛嬌の持ち主です」

今回、25年続けてきた番組を急きょ終了させてしまったが、今後への期待はあごに出ているという。

「あごが意外とシャープなので、刺激や変化が好きなタイプ。長年やってきた番組を終わらせて、また新たな面白いものを作ろう、という意欲があるのではないでしょうか。生まれ持ったカリスマ性、人気運などを生かして、あっと驚くようなことをしてくれる予感がします」

【PROFILE】

Love Me Do(ラブちゃん)

占い師、風水師、占星術家。東洋、西洋の占術に精通し、『有吉ジャポン』(TBS系)、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)などテレビ・ラジオ出演多数。最新著書『1秒で分かる! 人相術』が光文社より発売中。

関連記事(外部サイト)