【ポップな心霊論】「あばれる君に事故物件でとりついた霊」

【ポップな心霊論】「あばれる君に事故物件でとりついた霊」

【ポップな心霊論】「あばれる君に事故物件でとりついた霊」の画像

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(29)。『ポップな心霊論』は、そんな彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

【年末に出演した特番の裏話】

昨年末、念願だったある番組への出演がかないました! あばれる君さんと一緒に心霊スポットのロケに行ったんですが、実はこんな裏話があったんです。

最初に訪れたのは、数年前に50代の男性が孤独死したという事故物件。荒れ放題の部屋の片隅には、おじさんの幽霊が立っていたんですが、なぜかあばれる君さんのことをじーっと目で追ってるんです。

そこで、ためしに一発ギャグをやってみてもらうと、なんとそのおじさんが「ふふっ」と笑ったんです! 幽霊が笑う瞬間なんて、僕も生まれて初めて見ました。

そのあと、ロケバスで別の心霊スポットへ移動したんですが、あばれる君さんの隣には、さっきのおじさんが座っていました(笑)。

次のロケ地から、僕の親父も合流したんですが、あばれる君さんに「僕、何かついてますか?」と聞かれて「50代くらいのおじさんがいらっしゃいます」と。

そこで僕も「さっきの事故物件からずっとついてきてますよ」と補足すると、あばれる君さんの顔は青ざめて「自分はそうは思いません!」と力強く叫んでいました(笑)。

ちなみにそのおじさん、あばれる君さんにくっついたまま、一緒に帰っていきましたよ(笑)。

【PROFILE】

シークエンスはやとも

1991年生まれ。吉本興業所属。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などで見せた芸能人の霊視も話題に。自身のYouTubeチャンネルでも心霊話を配信中。昨年8月には本連載をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)が発売された。

【お知らせ】

はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

「女性自身」2021年2月23日号 掲載

関連記事(外部サイト)