コロナ禍でメイクする男性増加中…!? 20代メンズの「化粧ポーチ」抜き打ちチェック

男性もメイクをするのが当たり前の時代。今ドキの20代男性会社員も、メイクは日常的にしているようです。実際、どんなアイテムを使っているのでしょうか? メイクを始めたきっかけや理由は? 実態を探るべく、イケメン会社員3名のポーチの中身を抜き打ちチェックしてみました!

20代メンズの「化粧ポーチ」抜き打ちチェック!


最近はメンズもメイクをするのが当たり前に。けれど女性から見れば、メイクをしているようには見えなかったり、メイクをしていても気づかなかったりすることも。それだけ男性の間ではナチュラルメイクが浸透しているんです。

そこで今回は、メイクを日常的に行う一般男性会社員の実態に迫ってみました。いったいどんなアイテムで、どんな理由からメイクをしているのでしょうか? 3名のポーチの中身を抜き打ちチェックしながら、メイクを始めたきっかけやこだわっていること、女性から言われたコメントなどを聞いてみました!

1. IT企業勤務の28歳イケメン会社員のポーチの中身


一人目は、小川哲央さん。IT企業勤務の28歳独身会社員です。身長170cm、体重60kg、髪型はセンターパートというルックス。趣味は格闘技とジムという、見かけによらずアクティブ派!

さっそくポーチの中身を見せてもらいました。BBクリームにコンシーラー、リップ、ハンドクリームなど、なかなかのラインナップです。

無印良品「ナイロンコンパクトポーチ 黒」


小川さん バッグの小分けスペースに入る持ち運びやすいサイズ感がお気に入りのポイント。中に仕切りがあるので、アイテムを整理しやすいところも気に入っています。

資生堂uno「フェイスカラークリエイター(ナチュラル)」


小川さん 基本的に、平日も週末も毎日使用しています。肌のトーンに自然になじんで、あくまでナチュラルに毛穴や肌くすみをカバーしてくれるので、日焼け止めの延長という感覚で使えるのも良いところです。またコスパが非常に良いので、デイリーアイテムとして使用しています。

KATE「ケイト スティックコンシーラーA ナチュラルベージュ」


小川さん ニキビができたときや濃いヒゲ部分用にポイントで塗って、なじませて使用しています。カバー力が高いので、メイク直しが必要ないところも気に入っているポイントです。

ザ パブリック オーガニック「スーパーポジティブ 精油リップスティック」


小川さん 体温でしっかりとろけるので、ひと塗りで唇がふっくらします。またほとんどの薬局で扱っている点もいいですね。

ロクシタン「シア ハンドクリーム」


小川さん このご時世なので、出先で手を洗ったり、消毒をする頻度が増えたことにより、手が乾燥してひび割れてしまうことが多くなり、購入。香りが自然なので、どんなシーンでも使えて重宝しています。

Moii「モイ バーム ウォークインフォレスト」


小川さん ナチュラルなセンターパートヘアが最近のマイブームなので、ツヤ感を出すために使っています。ワックスやオイルみたいに、使った後に手がベタベタしないところがお気に入りのポイントです。

そして、メイクについていろいろと聞いてみました!

−メイクを始めたきっかけは?小川さん 肌がきれいだなと思っていた友人がナチュラルなメイクをしていて、その影響で始めました。メイク歴は3〜4年ほどです。

−メイクをする理由は?小川さん 肌荒れ、ニキビ、くすみ、毛穴といったマイナス要因をゼロにしたいから。

−メイクのこだわりやポイントは?小川さん あくまでナチュラルに“メイクしてる感”が出ないようにすること。肌のマイナス要因をなくすくらいのイメージです。

−女性から言われたメイクについてのコメントは?小川さん メイクを始めてから「肌がきれいだね」と言われることが多くなりました。特に初めて会う方の印象が良くなったように感じます。

2. 繊維商社勤務の24歳イケメン会社員のポーチの中身


続いては、三木克海さん。繊維商社勤務の24歳独身会社員です。身長175cm、体重60kgで、髪型はスパイラルパーマ。趣味はファッション、カメラ、フットサルと幅広いのが特徴です。

さっそく、ポーチの中身を見せてもらいました。

DTRT「GET READY BBクリームナチュラル&FTF」


三木さん このBBクリームは週末出かけるときに使っています。ニキビ跡、肌荒れをカバーしつつ、肌のトーンを自然に少し上げてくれます。日焼け止めの機能もあるので、かなり重宝しています。

資生堂uno「オールインワンリップクリエイター」


三木さん 見た目はグレーのリップクリームですが、塗ると唇の色に合わせて、グレーから色が変化し、自然に血色よく見せてくれます。リップの色に悩むことがないので、初心者としてはかなり取り入れやすいアイテムです。

ミルボン「ニゼル ドレシア スモーキードライ クリーム」


三木さん ほぼ毎日、ヘアスタイリングに使っています。セット力はしっかりあるのに、スモーキーでくすみのある、セットした感があまり出ない見た目に仕上がるのがお気に入りのポイントです。

COTA「コタスタイリング ベース B7」


三木さん ヘアスタイリングの前と、髪の毛が乾燥して、パーマが散らかってきたときに使っています。パサつきを抑えて、まとまりのある質感に仕上がるところが良いです。

そんな三木さんのメイク事情、気になりますよね! 聞いてみました!

−メイクを始めたきっかけは?三木さん コロナ禍になってからマスクの着用で、これまでにないくらい肌荒れが酷くなったから。メイク暦は半年ほどです。

−メイクをする理由は?三木さん 肌荒れによるマイナスな印象をなくしたい、より容姿をよくしたいという理由です。

−メイクのこだわりやポイントは?三木さん まず睡眠を十分に取ることと、化粧水や美容液による肌のケアは特に心がけています。メイクは本来の自分の顔を引き出すくらいの感覚で、あまり行き過ぎないようにしています。

−女性から言われたメイクについてのコメントは?三木さん 「肌がきれい」「清潔感がある」と言われるようになりました。メイクに興味があるというのは女性からすごく好印象なんだなと感じることが多いです。

3. 食品製造業勤務の29歳イケメン会社員のポーチの中身


3人目は二宮仁之介さん。食品製造業勤務の29歳独身会社員です。身長171cm、体重55kg、髪型はショート。趣味は漫画、映画鑑賞、カメラ、そしてボルダリング!

ポーチの中身はこちら。

資生堂uno「フェイスカラークリエイター(ナチュラル)」


二宮さん 週末出かける際に使用しています。なじみがよく、肌荒れやニキビ跡を簡単にカバーしてくれるので重宝しています。メイクと聞くと落とすのが大変なイメージがありましたが、せっけんで落とせるので毎日気軽に使えます。

product「オーガニックヘアワックス」


二宮さん 週末、出かける際におもにヘアスタイリングに使用しています。マルチバームとしてリップや手の乾燥時にも使用できるので万能です。

TIRTIR「BUBISON GOLD GEL」


二宮さん アルコールジェルです。必需品になりましたね。常備しています。

絆創膏


二宮さん スニーカー好きなので、新しい靴を履いたときの靴ずれ用に常備しています。基本、自分のためですが、女性が靴ずれしたときにもすぐ出せるように心がけています。

心優しき二宮さん。メイクについて聞いてみました。

−メイクを始めたきっかけは?二宮さん 目のクマやひげそりのカミソリ負けに悩んでいた頃にメンズ向けのウェブマガジンで、『ウーノ』のフェイスカラークリエイターのレビューを見たことがきっかけでメイクを始めました。メイク歴はまだ半年です。

−メイクをする理由は?二宮さん メイクを始めて悩みが解消されたことで、自分に自信が持てるようになり、よりいっそう、自分磨きに興味を持つようになったので、これからも続けていきたいと思っています。

−メイクのこだわりやポイントは?二宮さん 仕事の関係で生活習慣が不規則になりがちなので、バランスの良い食事とこまめな水分補給、適度な運動を心がけています。乾燥は大敵なのでお風呂上がりの化粧水は欠かさず使用しています。

−女性から言われたメイクについてのコメントは?二宮さん 「美意識高いね!」と言われたことがあります。意識して実践していたことだったので、素直に嬉しかったです。「どんなアイテムを使っているの?」と、その後の会話も弾み、メイクをしていたことによって、楽しい時間を過ごすことができました。これからも続けてメイクしていきたいと思います。

20代イケメン会社員のポーチの中身、いかがでしたか。イケメンたちは、基本的に、自身の肌のマイナス要素をカバーするために、メイクを活用しているようでした。女性からの反応もかなり上々のよう。今後はますますナチュラルメイク男子が増えていくのかも!?

文・椎原茜

関連記事(外部サイト)