【12星座別】 出会いのシーンで「気になる彼を射止める方法」

出会って間もないときには、相手のことがよくわからずに、どんな風に振る舞うと良いのか、気になりますよね。12星座別に「出会いの段階で気になる彼を射止める方法」について、占い師の橋本ミシェルさんに教えてもらいました。ぜひヒントにしてみてください。

【彼の12星座別】 出会いの段階で気になる彼を射止める方法


出会いの段階で気になる彼を射止める方法について、12星座別にご紹介します! 

牡羊座(3月21日〜4月20日生まれ)の彼


牡羊座の彼は、ひと目惚れする率が高めで、第一印象が勝負のわかれ目といえるほど大切に。爽やかな笑顔と、元気ハツラツな挨拶で、明るい頑張り屋さんなイメージを印象づけて。

牡牛座(4月21日〜5月21日生まれ)の彼


牡牛座の彼は、じわじわ接近していくのが効果的。第一印象はそれほど重要ではありません。リラックスした癒し系の雰囲気を出すと、「一緒にいると心地いいな」「なんとなく好きかも」という気持ちを少しずつ温めていけます。

双子座(5月22日〜6月22日生まれ)の彼


双子座の彼は、彼女候補がほかにも多数いるので、戦略的な恋の駆け引きが必要。ライバルの存在を意識しながら、自分の魅力を積極的にプレゼンテーションしよう。グイグイとアプローチをかけて、まずは彼の彼女候補にランクインして。

蟹座(6月23日〜7月23日生まれ)の彼


蟹座の彼は、最初から結婚をイメージしてしまうようなところがあるので、家庭的な面をアピールするのがGood! 「結婚して守ってあげたいタイプかも」と思わせるのが、彼の心をとらえる秘訣。

獅子座(7月24日〜8月23日生まれ)の彼


獅子座の彼は、パッと見の派手さや強さが重要な要素。ひとめ惚れ率も高めなので、とにかく目立つことが大切です。テンション高めのトークや、ドラマティックな演出も効果大。

乙女座(8月24日〜9月23日生まれ)の彼


乙女座の彼は、清潔感や育ちの良さがポイントに。チェックが厳しめなので、身だしなみから言葉使いまで細心の注意を払って、ソツのない常識的なところをアピールして。

天秤座(9月24日〜10月23日生まれ)の彼


天秤座の彼は、楽しく話せるかというのも重要ですが、外見にも強いこだわりがあり、華やかで色っぽいセクシー系を好む傾向が。「気さくな美人」で、彼のハートをくすぐって。

蠍座(10月24日〜11月22日生まれ)の彼


蠍座の彼は、健気に頑張っているところを見せるとハートをロックオン。向上心があって、打たれ強い女性だということがわかるような、過去のエピソードを話してみると良いかも。

射手座(11月23日〜12月21日生まれ)の彼


射手座の彼は、ハンター気質を刺激すると虜に。まずは、ノリよく話を盛り上げて楽しさをアピール。興味を持たせたら、落とせそうだけど簡単には落ちない、ハードルが高めの自立したイイ女を演じて。

山羊座(12月22日〜1月20日生まれ)の彼


山羊座の彼は、良妻賢母なイメージが好印象に。彼の話に素直に耳を傾けて、聞き上手に接して。おしとやかで、少し遠慮がちくらいな感じのほうが、彼の心を掴みます。

水瓶座(1月21日〜2月19日生まれ)の彼


水瓶座の彼は、ちょっと変わった一面を見せて、興味を持たせるのがベスト。「この人はいったい何を考えているんだろう」「もっと知りたいな」と好奇心をそそるような感じが。

魚座(2月20日〜3月20日生まれ)の彼


魚座の彼は、優しいお姉さん的なキャラで攻略。「もう〜そんなことしちゃダメじゃない〜」とツッコミを入れつつ、「私がやってあげるわ〜」と世話焼きなところを見せると落とせそう。

橋本ミシェルTwitter @MichelHashimoto

Ascent Xmedia/Gettyimages

占い、文・橋本ミシェル

関連記事(外部サイト)