ずっと我慢してたのかな… 男性がドキッとする「女性の触れ方」4つ

デートのときなど、相手の男性のカラダに触れたくなることもあるでしょう。ただ、“イヤがられてしまうかも……”と躊躇ってしまうこともあるかもしれませんね。では、どんな触れ方が好まれるのでしょうか。今回は、男性たちに“ドキッとする女性の触れ方”について聞いてみたのでご紹介します。

腕のあたりをぎこちなく


「彼女と付き合い始めたばかりのころ。デートしているとき、彼女が僕の腕のあたりをそっと触ってきて、すぐに引っ込めたんです。そんな仕草が何回か続いたんですね。

どうやら僕に触れたいんだけど、大胆になり切れずにいるようでした。その彼女のドキドキした感じが伝わってきて、僕までドキドキしてしまいました」セイタ(仮名)/30歳

どのように触れたらいいのか躊躇いながら、彼に触れていたのでしょう。でもその“ぎこちなさ”にとって、彼にもドキドキ感が伝染したようです。

指先で頬を突かれて


「友だち数人で出かけたときのこと。電車移動で、僕は座りながら途中でウトウトしてしまったんですね。すると、しばらくして頬のあたりに何かで突かれている感覚がありました。

どうやら、目的地に着いたので女友だちが僕の頬を指で突いて起こしてくれていたようです。ついドキドキしてしまい、しばらく頬に指の感覚が残っていました」ユズル(仮名)/26歳

顔の一部である頬を触るのはハードルが高いと感じてしまう人もいるかもしれません。ただ、こうして起こすためであれば自然に行えそうですね。

遠くを指さしながら


「気になっている女性がいて、デートに誘ったときのことでした。途中で彼女が、“あれ?”と遠くのほうを見て言うんです。何か発見したようなんだけど、僕には分からなかったんですね。

すると、遠くを指さして“ほらあそこ”と言いながら、僕の肩に触れてきたんです。僕はそっちのほうが気になってしまいました」ダイスケ(仮名)/29歳

遠くを意識させておいての、さりげないボディタッチですね。もしかすると、女性側はわざとやっているのかもしれません。

腰回りを測るようにして


「職場で同僚の女性と話をしていて、最近太ったという話題になりました。そのとき、僕も“このあたりに肉がついてきたんだよね”と腰回りを触ったんです。

すると同僚が、“どれどれ?”と言って、僕の腰のあたりに手を添えて測り始めました。それがくすぐったくて、ちょっとドキッとしてしまいました」トシユキ(仮名)/30歳

腰回りが敏感な人もいるでしょう。今回はそのくすぐったい感覚がドキドキ感につながったようです。

“男性がドキッとする女性の触れ方”をご紹介しました。

カラダに触れられれば、何も感じないということはないはず。相手のその行為を意識する可能性は高いでしょう。

こういったスキンシップを積み重ねることで、気になる彼にあなたのことを意識させられるかもしれませんね。

?Vasyl Dolmatov/gettyimages?LuckyBusiness/gettyimages

文・塚田牧夫

関連記事(外部サイト)