ガチ惚れのサインです…男性が本命彼女だけにする行動4選

「私って、彼にとって遊びなのかな…?」好きな男性と深い関係になっても、そういった悩みは付きものですよね。男性が、本命彼女と遊びの女性に対してする行動の違いは何なのでしょうか? 本命彼女にだけしがちなことを聞いてみました。彼の本心が気になる方は、参考にしてみてください。

自分の友達に会わせる


「本命彼女の場合、僕は自分の友達に紹介したくなります。親友と3人でご飯に行くこともあるし、仲間内の場に連れていくこともありますね。本命彼女だったら自信を持って紹介するし、僕自身、友人を大切にしているので一緒に仲良くしてほしいという気持ちもあります」(隼人/28歳/広告)

彼があなたを自分の友達に会わせたがるようなら、本命である可能性が高いです。男性は仲間意識が強い人が多く、親しい友人に“彼女として”会わせるということは、パートナーとして信頼されている証。

一方で遊びの相手であれば、いつ終わるかわからない関係なので、大切な仲間に紹介することはしないでしょう。ただし友人に紹介されたら必ずしも本命というわけではないので、“彼女として”きちんと紹介されるかどうかが見極めポイントになります。親友と3人で会う場合は、さらに本命の確率が高まります。

朝のおはようLINEを習慣とする


「僕はそんなにマメなタイプではないので、長文LINEを送ったりするのは苦手です。でも本当に大切な彼女だと、朝起きたら毎日『おはよう』と言いたくなるので、毎朝おはようLINEを送るのが自然と日課になっています」(廉/32歳/人材サービス)

マメなタイプでない限り、LINEが苦手という男性はけっこう多いです。それでも毎朝のようにおはようLINEを送ってくれるのであれば、朝一番にあなたのことを考えている証拠。

遊びの彼女に対して朝の挨拶をわざわざ送ることは考えにくいですから、本命彼女にこそする行動なのかもしれません。

誕生日を本気で祝う


「女性はイベントにこだわる人が多いので、正直、前はちょっとめんどくさいなあと思っていました。でも今の彼女のことは本当に大切なので、誕生日は本気で祝います。彼女に喜んでもらうために、プレゼントやディナーをどうするかなど、1か月以上前から入念に準備しますね」(宏人/29歳/教育関係)

誕生日やプレゼントなど、イベントごとをおざなりにしてしまう男性は多く、決して悪気があるわけではありません。だからこそ、誕生日を一生懸命お祝いしてくれるのは、それだけ大切に想っているという意味でしょう。

男性は、本当に好きな女性であれば、常に笑顔でいてほしいと考えているのです。

付き合い始めは、会った時に必ず次の予定を決める


「付き合って時間が経ってからは別ですが、最初のうちは会った時に必ず次の予定を決めるようにしています。正直遊びの相手だったら『また会いたい気分になったら連絡すればいいか』と思ってしまうのですが、本気で好きな子だったらちゃんと彼女のために予定を確保したいし、デートプランも考えておきたいので」(瑛太/33歳/アパレル)

会っている最中に次のデートの提案をしてくれるのは、「また必ず会いたい」と思っている証拠です。同時に、行き当たりばったりではなく事前に予定を決めるということは、あなたを尊重している意味でもあります。

仕事でも大事なお客様の元にはアポをとっていくように、恋愛でも大切な女性であればきちんと事前に予定を立てるでしょう。さらに入念にデートプランを練ってくれているようであれば、気合いが入っているということになります。

ただし言うまでもなく、すでにある程度の信頼関係があれば、わざわざ毎回次のデートの予定を立てることはしないと思うので、これは二人の関係性によって判断してください、

以上、本命彼女にだけしがちな行動を4つ紹介しました。

基本的に男性は女性に比べて、恋愛でアレコレ複雑に考えることをしない傾向にあります。ある意味、わかりやすいと言ってもいいでしょう。

「彼から大切にされているな」と素直に感じるのであれば、本命彼女として想われている確率が高いです。自分が彼にとって本命なのか遊びなのか不安な場合は、深く分析するよりもシンプルに判断してよいのかもしれません。

©Jacob Ammentorp Lund/Gettyimages©PeopleImages/Gettyimages©Vasyl Dolmatov/Gettyimages©Westend61/Gettyimages

※ 2021年8月14日作成

文・小澤サチエ

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?