【2021年8月後半の運勢】星座別「運命が大きく変動する」のは誰?

人生には“ターニングポイント”というものがあります。その分岐点を見抜くには、自分の運勢が今どのようになっているのかを注意深く観察する必要があるでしょう。というわけで今回は、12星座別に「2021年8月後半の運勢」を詳しくご紹介します。8月後半のあなたの運命はいかに……!?

牡羊座(3/21〜4/19生まれ)


表面上は何の変哲もないシーズンに感じられるかもしれません。ですが、もしもあなたが今の自分を変えたいのなら、そのタイムリミットは刻一刻と迫ってきています。

日頃の行動を振り返り、内省する時間をとると運が開けるでしょう。どこかで決断しなければ、いつまでも自分を変えることはできないと覚えておいて。

出会いがない、お金がない、好きな仕事に就けないなど……否定することは簡単ですが、そこから抜け出すには勇気が必要。じきにあなたの本気を見せるときがやってくるはずですよ。

牡牛座(4/20〜5/20生まれ)


誰かのために戦うようなシーズンと言えます。

もちろん本当にケンカや争いごとをするわけではないのですが、あなた自身が信じる正義を貫きながら何かに挑むことになるでしょう。

その強い信念を援護する人も現れると思いますが、一部の人からは反対意見も出るかもしれません。様々な人の感情をすべて同じ方向にまとめるのは難しいことですが、それに挑戦することはあなたにとっていい経験になるはず。

また、あなたの行動に救われる人もいるようなので、きっと行動したことに対して後悔はしないはずですよ。

双子座(5/21〜6/21生まれ)


これまでの生活が根底から覆される時期のようです。

予想外の出来事に困惑する気持ちを隠せないかもしれません。運の流れが激しすぎて今は理解できないかもしれませんが、次第にさまざまな物事の意味が見えてくるはず。

また、人間関係にも変化が見られるようです。気持ちが落ち着くまでは感情のままにSNSにメッセージを発信するのは、少し抑えた方が良いかもしれません。

蟹座(6/22〜7/22生まれ)


貴重なものを授けられる素晴らしい時期です。あなたにしかコントロールできないような世界が見つかるでしょう。

今のあなたは自分の中にワクワクやエネルギーがたくさんある状態。そのワクワクやエネルギーを、自分が一番活躍できそうな場面で活用するといいですよ。

また、仕事の効率を上げるための時間や技術を手に入れる可能性もありそう。そして、それを使えるのはあなたしかいないようなので、これから先の“必殺技”として今は取っておいてください。ここぞというときに有効なはずですよ。

獅子座(7/23〜8/22生まれ)


お金が流れ出ていきそうな暗示があります。実際に現金を落としたり、誰かに貢ぐことになるわけではないものの、稼いだ収入が現実的に必要なものに費やされてしまいそう。

食費を筆頭に保険や税金など、生きるための費用にお金がかかり、少し不安になってしまうかも。そこで「もっとがんばろう!」と思うのか、それとも「もういいや」と思うのかが運命の分かれ道。

将来の生活を想像してみてください。自分の価値を世間の需要に当てはめて考えれば、これから先どうするべきかが見えてくるはずです。

乙女座(8/23〜9/22生まれ)


少しゆっくりしたくなる時期かもしれません。でも、人にばかり頼っていると自分一人では何もできなくなる恐れも。

あなたを支えてくれる誰かのお世話になる前に、自分のことは自分でやれるようにしましょう。そうすることで、幸運がやってくるはず。

面倒だと感じても、人任せにせずに自分で行動すれば、やりがいも生まれるでしょう。

天秤座(9/23〜10/23生まれ)


変化が起きそうな時期ですが、行き先が分からず手探りで進むシーズンとなりそう。周囲に尋ねたり、インターネットなどの情報を参考にすることで進むべき方向が明確になるでしょう。

また、これまでのやり方を変えると上手くいく時期でもあるようです。

対人面では、困っている人に何かお願いをされるかもしれません。素直に手伝ってあげることで、自分の運気も上向いていくはず。できる範囲で力になってあげましょう。

蠍座(10/24〜11/21生まれ)


この時期は、生活の中の小さな変化を見落とさないようにして。根拠のない自信を持ったまま進んでいくと、経済的なピンチに陥ってしまうかもしれません。

また、今の運気はやや下がりはじめているので、大きな決断は避けておいたほうが良いでしょう。心のどこかで油断をしていると手痛いしっぺ返しを食らう恐れもあるので気を引き締めて。

何を優先させるべきなのかを考えて行動すると、お金に関して嬉しいできごとがあるでしょう。

射手座(11/22〜12/21生まれ)


次から次へとあなたのもとに依頼が舞い込んできそう。そのため、何ごとも前倒しで行動を起こすべきでしょう。

その依頼は断ることもできますが、一度断ってしまうと次の依頼がくるという保証はなさそう。なかには臨時収入につながるような話もあるようなので、なるべくなら受けたほうが吉です。

今は仕事が成功しやすいタイミングなので、気持ちを集中させてタスクに励んでみてください。ダラダラしすぎるとチャンスを逃してしまう可能性があります。

山羊座(12/22〜1/19生まれ)


この時期の運気に大きな変化はないようです。

ただ、間接的にあなたを経由して対立する人が連絡を取り合うような出来事がありそう。どちらもお互いに近寄りがたいと思っているので、あなたが仲介役の役目を担うことになるでしょう。

それぞれの言い分をそのまま伝えるだけですが、そこにはお互いの思惑が交錯するはず。そういった他人の仲違いに挟まれると、どうしても自分の時間が割かれてしまいがち。「君子危うきに近寄らず」と言われるように、そういった人との関わりは最小限にするといいでしょう。

水瓶座(1/20〜2/18生まれ)


人間関係に嬉しい変化が訪れそう。周囲の人からの自分だけに向けられる熱い眼差しを心地良く感じるでしょう。

その重みや大きさに応えてあげられると、さらに運が開けそう。また、一緒にいるだけでとても幸せな気分になれる友人が見つかる可能性もあります。

自分の住む世界ではなく、視点を変えることが良い出会いを得ることにつながるでしょう。身近にあるコミュニティではなく、少し遠くの人間関係に飛び込んでみて。

魚座(2/19〜3/20生まれ)


まるで大海原に繰り出すかのように、運気が大きく変わるシーズンです。

この時期は、今まで埋もれていたあなたの才能や能力が掘り起こされるはず。対外的な活動が増えるので、プライベートの時間は減ってしまうかもしれません。

でも、気持ちは前向きなので疲れることはないでしょう。一息つく余裕が持てなくなる恐れもありますが、未来の自分のために力を尽くすことで幸運体質になれるはず。

おわりに


8月後半の星回りを見てみると、月が22日に水瓶座の位置で満月となります。コミュニケーションの星・水星は30日に乙女座から天秤座に移動し、恋愛の星・金星は16日に乙女座から天秤座へ移動します。

そして、情熱の星・火星は乙女座に鎮座したままです。そんなこの時期に運命を好転させるためには、手帳を活用するようにしましょう。

この時期にやりたいことやできることを書き出して眺めてみて。それをもとに日々を積み重ねていくことで、運命の新たな扉が開かれるはずです。

?Merlas/gettyimages?recep-bg/gettyimages

文・脇田尚揮

関連記事(外部サイト)